スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
心からお詫びいたします。すびばせん~!!



日本でのお食事会の
告知をさせていただき

幹事さんを
Malakaちゃん、ラキ.キョンちゃんのおふたりに
お願いし

獅子奮迅の活躍をして頂いた結果

なんとあっというまに

定員大オーバーになってしまったとのことです。

これから申し込もうと思っていた方々には

心からお詫びいたします。

本当に本当にごめんなさい。

また次回機会を作りますので

お許しくださいね。

今回は締め切りです。

心からMahalo
スポンサーサイト
[2008/09/15 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
日本に行きます~!!!






皆様あろは~

お元気にお過ごしですか!

日本も秋の気配を感じる今日この頃と思います。

我がサロンは9月は一年中で一番
繁忙な時期なのですが

お陰さまで毎日充実の日々で
新しい出会いの数々にときめいています。

さていささか急ではありますが

今月26日から
日本に急遽いくことになりました。

出版社の方々との次回作とか
女性週刊誌の取材などです。(きゃぁ~憧れの女性週刊誌、光栄)

その他の新しいビジネス提携の方々との打ち合わせ。

とんぼ返りの日程ではありますが

皆様とも是非是非お会いしたいので皆様とお会いする時間も作りました。

28日(日曜日)の夕刻に食事会と思っています
今安くておいしいところを探して頂いています。

都合が付くようであれば
是非ぜひいらしてね。

幹事さんをマイミクさんたちにお願いいたしました。

場所や時間などの詳細は後日お伝えいたします。

ただし会場の広さなどの都合で
先着順にを伝えてくださいと(つまり参加人数を決めさせて頂くとのことです)

幹事さんから要望がありました。

早めに検討して早めに申し込んでね~!!

皆様お一人お一人と握手やハグしたときに

膨大な「元気玉」マナを お渡しできると思います。

だから愛に来てね~

新しい出会いと素晴らしい情報があなたを待っています。
[2008/09/14 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
ビバ!!メキシコ





世界は広い!私が知らない世界はまだまだ無限大にあるのねっが
今回のメキシコ旅行のいつわらざる感想です。
ハワイとの文化的な共通項も
たくさん、見つけることが出来ました。

書きたいことは山ほどあるし、山ほどエピソードもあるのですが
何故かうまくまとまらないのです。濃すぎたのかな~??
今日は全体像というスタンスで報告させて頂きます。

あの話この話はひょいとまとまったとき折々に
気ままにBlogに書いていきますね。

メキシコはご存知のように広大な国です。
私たち夫婦が行ったのはその一部の
ユカタン半島で大地が石灰石で出来ているために雨が降れば
大地にとどまらずに染み入って地下に泉や川があるという
ファンタステッィクで幽玄の世界に誘われる場所でした。

今回は夫婦ふたりだけということで国際的にも有名なカンクンという
リゾート地のとある素敵ななホテルに帰国まで滞在しました。







このホテルを拠点に相変わらず精力的にあちこちを観光しましたが
カンクンといえば一番に遺跡郡やセノーテや海浜公園です。

もちろん全て制覇しましたが一番私たちの心を打ったのは
実はセノーテと

シカレの海浜公園の中の川くだりでした。
水温が15度~17度くらいとのことでしたが
蒸し暑く、熱風さえ感じるカンクンではまるでオアシスのようなひと時でした。

一番楽しみにしていたのは
世界遺産のチチエイン遺跡でした。











連れ合いとつい開放的になって
歩きながら手を繋いでおりました。でへっ


広大な敷地にあるので、へばらないようにと事前に素敵な日本人ガイドさんから
レクチャーを受けていたので覚悟はしていたのですけれど
例年に比べるととても涼しいとのこと(それでも暑い)と

ペルーの過酷な気候とトレッキングを3泊4日を体験した身には
れれ。こんなもの??に感じる広さでちょっち、広さでは期待はずれでした。

お土産屋さんとのふれあいは今も思い出に残る素敵な出来事でしたが。

メキシコの松本一志という方の写真もキャッチしましたよ。




けれどその後のセノーテでは一気に癒され童心にもどり
泉の中で素晴らしい瞑想も体験してきました。

写真をとって下さった名ガイドのaikoさん心からありがとう。












メキシコでのさまざまな忘れがたい場所での写真を添付しますね。










































帰国の機中で
なんと上から虹を見ることができました。
デジカメの電源が切れていたので撮ることは出来ませんでしたが
私の脳裏には鮮やかに焼きついています。

そのあとにめったに見られないというブロッケン現象に遭遇しました。
(まあるい虹の中に飛行機の陰がすっぽり納まっていました)

ホテルのベランダやセノーテや川などで
瞑想をたくさんしたことがこんなラッキーに繋がったのかと
勝手に思っています。

帰国して、セレモニーのときにマナ封入でも使う
プエオを吹いたら




音が各段にクリアに美しく出せるようになって
私のパワーも何かプラスアルファーはあるように自覚もしています。

フレンドリーでケセラセラで情熱的で
あっかるいメヒコの人々.

とてもとても心から親切にしてくださった
心温まる素朴なあちこちで出会った今でも忘れがたい人々

ビバ!!!メヒコ

[2008/09/01 19:20 ] | 未分類 | コメント(0)
頭痛の種?!!

みなさまあろは~
帰国して2週間あまり
さまざまなことがあり、あっという間の日々でした。



(美しい美しい夕日でした。自宅ベランダから)




帰国翌日からサロンの多忙がはじまり
体も気持ちも絶好調の日々だったのですが

2週目からは体調が悪くなり
サロンはスローだったので助かったのですが

週の2~3日は
頭痛もちでない私が
いきなり孫悟空のわっかをはめられたような
こめかみがずっきんずっきんするような
咳をひとつしても頭にずき~んと響くという
おまけに吐き気も少々する症状に悩まされました。

施術のときはすっかり忘れていられたので幸いでしたが。



(アラワイ運河に息を呑むような大きな虹がかかりました)




早速タイ在住の天才ヒーラー岩田佳子さんに
メールでこんなんですぅ~と問い合わせました。

即レスで下記のような
素晴らしい見解をいただきました。


自分の進化に必要なセッションを受けて、その後のプロセスの過程で
自分のスピリットの次元上昇がおこります。

セッションを受けていない人でも、地球のエネルギーの
シフトが頻繁に起こっている今、そして宇宙や違う次元からの
すごいサポートやエネルギーがおりている今
ほとんどの人はその影響を受けています。

身体とソウルとスピリットのこの3重構造のある
私たちにおいて、身体の部分が、次元上昇において
なかなかアジャストできないことが理由にあります。
そのようなときに、頭痛や浄化や様々な体調不良を
体験することがあります。

人間の肉体の部分の進化が、このエネルギー上昇の
レベルに対して一番遅れをとっています。

だからこそ肉体のDNAレベルや脳の変容が必要なのです。
身体のバージョンアップのための、さまざまなセッションは
あらゆる次元やエネルギーや情報をとりいれていける
身体にバージョンアップしていくために必要なのです。
より多くのエネルギーと光と情報を受け取るためにこの時代に
必要なものなのです。
次元上昇やエネルギーシフト、そして内面のシフトこのような
ことがいっきにおこると、私たちのなかで一時的なアンバランスも
おきてきます。

精神面や感情面においてもいろんなことがおき、不要な過去は
いっそうされざるえません。
古いものがいっそうされていかないと新しいことがはじまっていかない
のです。
観念、思考パターン、感情パターン、価値観、信念、さまざまな
無意識レベルにある古いものはぶちこわされていきます。

今、。多くの人が、今までと同じ生き方や世の中は嫌だって
差はあれど思っています。

潜在意識の部分では、皆マインドや苦しみから自由になりたい
幸せに豊かに仲良く暮らしたいそんなことを願っています。

過渡期の今は、いろいろな現象がおきてきます


なるほどですね。
今はすっかり元気です。



話は変わりますが
末娘は16歳の今はとってもスリムでキュートなアメリカンガールです。


(末娘とお姉ちゃん、日本にて)



アルバイトをするしないで

今、私たち夫婦とバトルを繰り広げています。

大学入試にあたるSATの勉強に勤しんでほしい親に逆らって

私はバイトしてもSATもきちんとするからアルバイトは行くからねっと頑として主張します。

ほんと自己主張はきっちりの娘です。

そんな娘でもかわいいときがあります。

サロンに行こうとする私に
友達の家に行くから「ドロップOFF」してとお願いしてきます。

車の中で、えらそうに私は彼女に

車に乗せてくださってありがとうございますお母様。ときちんとお礼をいいなさい?」
と伝えると

彼女は何のてらいもなく普通にその言葉をリピートします。流石です。アメリカンガール。

また休日に買い物をせがまれて一緒に行ったときの車の中での会話

アラモアナショッピングセンターをくまなく熟知している彼女に感嘆していると

「わたしはね、シティしか住めないの。いろんなショップのない街は絶対無理」と彼女

「お母さんたちはいずれ田舎に住むから別々になるね、そのときは、たまには遊びに来てね」と言えば

「それは出来ない]とつれないせりふ

流石に「えっ??!」と私が気色ばめば

「たまにではなく、しょうっちゅういくから!]とのこと。

ひぇ~まったく彼女は泣かせるこです。

親ばかちゃんりんのハイビスカスでありました。

[2008/09/01 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。