スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
関西編 花の古都大最終章


いよいよ最終日のあこがれの京都散策の日は晴天で
またとない素晴らしき日和でした。
日本での最終の美を飾るべくふさわしい美しい日でした。

多分、何十回と訪れている京都ですが
その時々の私のいるステージでこうも感じ方が違って
見えるものなのですね。

私には麗しい日本の美が凝縮された古都にみえました。






この日は、自然化粧品の会社を経営され
エステとヒーリングサロンもお持ちになり
国際予防医学も立ち上げられたくさんの会員さんも擁していらっしゃる
K先生が超多忙の中、まる一日を私の為に空けてくださり
京都を案内してくださいました。

京都駅に午前11時に待ち合わせていたのですが
古都にふさわしい超近代的な駅ビルに私は驚嘆して
何度も何度もK先生に驚きの言葉をおのぼりさんのように
連発してしまいました。






先生との交流はハワイの私のサロンで
先生とその生徒さん達がラウレア1日コースを
受けてくださった縁からはじまりました。
何気に用意させていただいた手作りの昼食が痛く感動したとおっしゃって
その夜のディナーにしほりと招待されたのが深い縁のはじまりでしょうか。

別れ際のカラカウア大通りで、日本にお越しの際には
是非京都に立ち寄ってくださいのお言葉に甘えての訪問でしたが
先生の自然体の何の気負いも無い、人に気を使わせない完璧なまでの
エスコートはK子令夫人と共に、この先目指したい女性に
鮮やかに加わり連なっていきました。

私は本当に恐縮したのですが
こうして来てくださったのが本当に嬉しいのだとおっしゃって。
道中、先生は私には一円も支払わせませんでした。
親や兄弟には招待したり支払えるようになった私ですが
まだまだお会いする人、全員にというわけにはいきません。

よ~し心からそんな日が来ることをまたもや目指したいと思いましたっ!

清水寺から八坂神社、平安神宮と
絢爛豪華なさくらが!満開の桜が!待ち受けていてくれました。
先生に黄桜の高貴さと由来もお聞きし
先生が20年も前に美しい水を求めて大原の三千院まで
水源を求めてそののち、自然のものからつくる
化粧品開発までこぎつけた話などをたっぷりとお聞きしたのでした。

だからか先生の年齢不詳の美肌は驚異的でありました。
また清水寺では神様に願いをこう人が余りにおおいいので
ここは私たちで神様に
エネルギーをささげましょうとご指導されるがままにさせていただきました。







ハワイから地球と人類の真の幸せを祈ってくださって
本当にありがとうと先生がおっしゃってくださいました。
沢山の方々にさらに貢献して役割を果たしてください。
それがあなたのハワイの地に行かされた使命のひとつですよとも。

そして御茶屋さんでの一服の抹茶とおぜんざい
高級割烹でのこれぞ最新ネタ!と、うなったあまりに美味なお鮨
別れ際の英国形式の紅茶とケーキのおいしい
上品な喫茶店等、なにからなにまで

最大級のおもてなしを受けた私の果報すぎる一日は
静かな興奮のうちに関空でまちわびる、連れ合いのもとまで
運ばれたのでありました。

先生、本当に本当にありがとうございました。

そして沢山愛をくださった
プリペに参加くださったいとおしい皆様
来れなかったけど、でもかげながら応援してくださった
いとおしい皆様

本当に本当に心から感謝を捧げます。

またハワイでの留守を守ってくれたCちゃんとしほり
セラピストのMちゃん!

みゅーちゃんにかりん
本当にありがとう~!

では皆様、明日より家族5人でカナダに旅立ちます。
ネットは多分チェックできなかと思いますが

カナダ報告も楽しみにしていてくださいね~!

マハロ一億万倍~!!
最後まで長文ご拝読本当にありがとうございます!












スポンサーサイト
[2007/04/27 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
最終章 長男夫婦高槻編



その夜は高槻の長男の所にお泊り予定です。
嫁のM子に、午後7時ごろには高槻につくと打ち合わせの電話をすれば
「お母さん大丈夫ですよゆっくりなさってください。
お母さんのことはわかっていますから」と優しく笑われてしまった。
多分今までもいい加減で、約束をきちんと守ったためしがないことへの
暖かい思いやりの言葉だとおもいます。でへへ。

hirontanと京都に繰り出す約束を急遽変更で
そのご厚意に甘えて、ホテルで過ごすことに決めたのです。
友人とあう約束だと告げると、お昼は
地下のレストラン街「吉兆」でその方と絶対召し上がってくださいと
固く告げられて迷ったもののhirontanと夢の吉兆でコースを頂いてしまいました。



そうそうhirontanもものすごく清楚で美人度が上がっていました。びっくりです。

次回はきっと自費でこういうホテルやレストランにくるわと誓い
リーガロイヤルホテルを午後6時にチェックアウトしたのでした。
しかし精進料理や懐石料理ってものすごい体の浄化がくるんですよ!

一時間おきにといっても大袈裟でないくらい
お小水がしたくてトイレ通いで街に出てもトイレ探しまくりでした。
便通も、ものすごいすっきりで、本当に身体には最高でしたね。

hirontanに見送られて高槻に住む長男夫婦にあうべく
電車に乗ったら、長男夫婦から連絡があり長男が迎えに駅まで来ていました。
なんだか、いそいそと長男は嬉しそうに私の荷物を車に積み込んでいました。
夕餉の居間でも普段無口な長男が色々としゃべりまくって来て
嫁のみっちゃんが、「ルイ君今日ものすごいようしゃべらはるわ」と
申しておりました。 やっぱ嬉しいのかい、こんな母でもね。


嫁のみっちゃんは本当に可愛くて素直で優しいのだけど
夫を「君付け」は良くないので辞めるように申し付けました。
長男は相変わらず美形でちょっと昔はもっと美形で自慢だったなぁと
しみじみの自慢話をみっちゃんにしてしまいました。
余談ですけど次男は昔は評判のぶすっこちゃんだったけど
今はちょいとイケメンです。 いつごろから見られる顔になったかなぁ。。

次女も、ものすごいまんまるちゃんで評判のぶすっこちゃんだったけど
今はすらっと165センチくらいあって相当な美女さんになりました。

人って変わるのね!私は次女に根気よく毎日毎日
Kりんて本当に美人さんだねぇと言い続けましたよ。ほんとにほんと!
私は生まれながらに可愛くてさらに今は美貌を磨きつづけていますけどね。おほほ。

って、変わらないうぬぼれは相変わらずですが。。。へへ。。。



[2007/04/26 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
最終章 関西リーガロイヤル編


令夫人K子さまは
私達の為にリーガロイヤルという西の帝国ホテルと言われる
ホテルをご用意してくださいました。
梅田でkinukoさんと待ち合わせた私達は念願のお好み焼きの昼食をすませ
お話できるところを求めて梅田を右往左往したのですが
(本当にびっくりするような人出で酔っちゃいました)
raruちゃんの、ホテルはもうチェックインできるのでは?の一言で
リーガロイヤルの送迎バスにのって、素晴らしい部屋でくつろぎつつ
いろんな話に興じたのでした。がぁ
(私は途中でちょこっと寝てしまいました。ごめんなさい)





kinukoさんという素晴らしい方との出会いに胸が膨らみました。
何時か皆様にもご紹介したいです!





その夜に、気遣いに溢れたお土産を携えて
去年一緒にハワイの風フェアーでコラボレーションしたmakaちゃんが
尋ねてくださいました。一瞬目を疑いました!別人です!
アトピーに悩まされていたmakaちゃんの肌が美肌に変身しているのです。

先のセミナー生のあゆ美先生のアトピー肌の激変にも驚かされたけど
やはりストレスを取り除き環境を大幅に変えて
自分にあった療法を根気よく試していく。

これらに尽きるようです。

ディナーをk子さまの電話での再三の厳しい言いつけを守りつつも
(お勘定は部屋につけて好きなものをお召し上がりください)
やはり遠慮が先にたってなるべく安い店をと捜し
3人で運ばれてくるお料理に感嘆の声をあげつつ
それでも贅沢を満喫したのです。必要ね。こういう贅沢はとしみじみ思いました。





makaちゃんは食事のあとに、ほんのお礼ですと言って
極上ロミロミマッサージまでしてくださいました。
ありがとう~!

爆睡の夜もあけ、さわやかに朝を迎え
その日に仕事が午後に控えているraruちゃんとあとの時間を名残惜しげに
ホテル内ビュッフェの朝食に出かけました。外国からのお客様にあふれかえっていましたが
中国人とインド人が何故かめだって多かったような気がします。
これからの世界の時代は中国とインドなのかしら?

8時半にお見えになったK子令夫人に最初はreruちゃんが
セッションをさせていただきました。
私が頑張ってしてみてねと背中を押したのです。
控えめなセッションだったけど誠意があって暖かくて良かったよ!
時間がせまったraruちゃんを名残惜しく見送って
心を込めてのK子令夫人へのマナワークとロミロミ施術を、2時間半くらいかけて
ゆっくりさせていただきました。
上品で手入れの行き届いた令夫人のお顔がピンクに染まって
とても年齢にはみえません。美しい、人に献身的に貢献し生きて’らした
K子さまの生き様が全身に匂い立つように溢れかえっています。
たくさんの方々に本当に慕われています。
去年のフェアーの施術でいらした方々がK子夫人のおられないところで
人柄を絶賛していたので間違いないでしょう

経済的にも自分で掴んだ豊かさが余裕を生み潤いを与えています。
私はK子令夫人のような晩年を目指そうとしっかり決心しました。
その日は私がゆっくり出来るようにと
夕刻の6時までお部屋をキープしてくださるお心遣い。

しかも施術代金とお車代にと
差し出された封筒には信じられないくらいの
身に余る十に近い万札が入っていたのです。
マジでコレはあまりのご厚意と辞退申し上げると
自分がハワイにに出向くことを考えたらこんな金額ではすまないし
自分の為に日程を延ばしてしてくださったのに報いたいとの事。
ホテルお食事丸抱えの(一緒の同行者にまで)
生まれてはじめてのこんな素晴らしい扱いです。
ああ、いろんな意味でますます精進せねばと誓いもあらたでした!




[2007/04/25 20:00 ] | 未分類 | コメント(0)
最終章 新幹線編




明日すぐに会うような気軽さで
明るくじゃぁねと、バス停まで、母に見送られて
仲良く連れ合いと池袋まで道行きです。

連れ合いは、所沢時代のもと同僚達とあい
翌日は大分に飛んで親戚とすごし関西に移動する私と関空で
落ち合う予定です。
これまた気楽にじゃぁまたねと別れます。

関西に同行の予定のraruちゃんとは
東京駅の銀の鈴で待ち合わせだけど
方向音痴では東西の横綱を張り合うわたしたち
数々の武勇伝では引けをとらないふたりだから
無事にすんなりと落ち合えるのか??

すんなりと落ち合えました!!
やれば出来るじゃん!

30分も早くついたわたしはここぞとばかり
今回直接に会う時間が作れずに不義理をまたまたしてしまった
叔母のワカコや、義妹のEや、友人に携帯で挨拶をしまくったのでありますが
携帯を握り締めた私は謝りまくり
携帯を耳にあてながら頭を下げっぱなしだったろうと思います。

raruちゃんは声のトーンは、いつも穏やかで一定していてかわりません。
いつも大袈裟な私と対照的です。
3時間あまりの新幹線車中は相互セッションのようになり
本当に濃密な時間になったわけですが
私達は間違いなく霊的な存在であり、魂は相当数回輪廻転生を繰り返し
それゆえ、今この瞬間の現世をどれほど大切に生き抜かねばならないかの
確認の時間だったように思えます。
セラピストという立場上、公平な世界観スタンスで行かねばと自負していますが
やはり、声高に言うことではないにしても
霊的な魂の存在は無視してはいけないし、
心も身体も大切にせねばならないのです。

辛くとてつもない過去の経験は今となっては必然で
それらがなかったら、今のわたしたちは無かったという認識でも一致しました。
乗り越える力があったから乗り越えられた。。。
お互いに聞けば聞くほどどれほど人生の修羅場の場面があったことでしょう。
それがあって今穏やかなるraruちゃんがいる。
どんなことでも最終的には明るいパワーで乗り越えてきた私も強いのかな?

今回の関西行きは、去年のハワイの風フェアー関西編で
とてつもなくお世話になった令夫人K子さまの
(この方が20名のお知り合いをすべて集めてくださいました)
たってもないお申し出に甘えることになった結果実現したのです。

日本に行くことを娘さんのY美さんから聞かされた
(この方も素晴らしいコーディネータですべてを手配してくださいます)
K子さまは、どこにでも行くから施術を受けたいと熱望してくださったのです。

今回は関西には当初は予定に入れていなかった私ですが
そこまで言ってくださる光栄さに、急遽,
滞在日程を延ばし関西行きを決定したのです。

そうなれば貪欲なわたしのこと
クライアントで来てくださって皆様でラウレアコースを受けてくださった
尊敬する国際予防医学の会長のK先生にお会いしたい!
raruちゃんのマイミクで素晴らしい霊的な絵を描かれるkinukoさんにも会いたい!
たまたまメールを下さったセミナー生hirontan
マナカードロミロミセラピストのmakaちゃんにも
そして長男夫婦にも会わなくちゃで
一分刻みのスケジュールとあいなりましたが
この関西滞在は、日本滞在の有終の美を飾るにふさわしい
最大の楽しい素晴らしい素晴らしい滞在になりました。
一生忘れないことでしょう!

関西でお世話になった皆様心よりお礼を申し上げます!





[2007/04/25 19:20 ] | 未分類 | コメント(0)
新宿歌舞伎町編



韓国の旅を無事に終えた我々は
やはりどこかほっとした気分で成田へと舞い戻った。

大韓航空CAのお姉さんは、どの方も相変わらず美しく
見とれてしまうほどだった。
あっという間に午前11時ごろに成田につくと、
これまたスムーズに出国手続きは流れ
車で迎えに来ていた義妹のHちゃんga親と連れ合いを
家まで送ってくれるので安心してわかれる。

私はその足で、リコネクション関係で知り合った
ヒーラーのAさんと新宿で落ち合うことになっていたので
足早に京成電車の特急へと乗り移っった。

いつものことだけど、飛行機の成田到着時間を
午後2時ごろと勘違いしていたわたしは、ぽっかり3時間もの
時間が空いたことにとても得をした気分に陥り
見たくてしかたのなかった映画イギリス王室のエリザベス女王様を描いた
「クィーン」をみるべく、新宿にむかったのであった。

無心になるとこういうことってあるのね。
新宿東口の武蔵野館という映画館のあるビルに
私は一発で呼び寄せられるようにスムーズに行き着いたのであった。

出口をでたら 武蔵野館の ビルであった。





だがぁ~!!!
やはりそうは問屋はおろすものか!
とほほ。
上映は20日すぎなんだって!惜しかった!もうちょいだったのに!
しかたなく、インタネットカフェにでも繰り込もうと
昔、庭みたいにしていた歌舞伎町を歩き回っていると

携帯が鳴る。

容子ママの所に滞在しているという(よほど居心地がいいに違いない!)
島根ゆうこりんからで、韓国から帰っていらしたと思って電話してみましたとの事
日本を留守中にあった、出来事を熱心に話して聞かせてくれる。

あっというに時間がすぎて、約束の場所にいくべき
携帯を閉じたら、また次なるひとからの電話。
無事におかえりですか~のコールに
ちょっとなんとなく嬉しくなる。

西口の小田急百貨店にはスムーズにたどり着けず(コレが本来のわたしだ)
大回りのぐるぐるを演じたけど
本人的にはとても楽しく大都会を堪能したのでありました。

Aさんの心温まる素晴らしいのヒーリングを受け
ファミレスでさまざまな話題に興じ、今後の交流を約して
別れたのは夜も9時に近かったと思う。

実家にたどり着けばおいしい母の手料理が
待っていたのですが生憎と満腹のわたし。
ほとんど実家に腰を落ち着けない親孝行ではないわたしですが
捻挫の後遺症でびっこをひいて韓国旅行もやめるわと悲観的で
暗かった母が見違えるように明るく動き回っています。
実家にいるときには寸暇を惜しんで
ヒーリングマナワークを母に施した結果
劇的に回復し、痛みが取れ、韓国のサウナのよもぎ蒸しなども
相乗効果で韓国旅行を自分ひとりの足で歩ききったことも
自信に繋がっているみたいです。

連れ合いと母と居候している3男と
TVをみつつ、韓国旅行をしのびつつ
明日からの予定をお互いにチェックしあい
我々がカナダにいくために
愛犬みゅーの守り、世話にだけ呼びもどされる予定だった
3男が、私の「もういい加減ハワイにもどって大学に復学しなさい!」
の鶴の一言で帰国が決まり日本を撤退することになりました。
半年にわたる日本滞在は彼に何かを学ばせたようで。
よしよし、可愛い子には旅をさせろですね。

そして今ハワイの我が家は再び5人家族とあいなりましたっ!

つづく
[2007/04/25 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
韓国 スーパー滞在記 その4

ハナコに最終日前日の自由行動の時は強烈アタック受けたけど
さすがにこの日はオプションは買わず
自由にさせていただいた!留学しているAちゃんに会えるのはこの日しかないもん!




約束の時間まで多少時間があったので、皆でソウル一の繁華街といわれる
韓国の原宿竹下通りといわれるミョンドンに散策にいく。
しかしこの日はみぞれの舞う本当に寒い日でありました。
ミョンドンの入り口のバックやさんをハナコは幾度と無く
さりげなく安くて品揃えがよく素晴らしいと絶賛お薦めだったけど
いかないもんねぇ~と決めていたにもかかわらず
寒いのに店先で頑張っている超好青年に’ドウデスカ’と声をかけられ
ふらふらとはいってしまいました。
またまたハナコにしてやられたのかしら(爆



                     


でも心温まるふれあいがあって韓国青年に好感をもった私は
スーツケースと小物入れバッグを買っちゃいましたっ!
こんな青年がしほりのお婿さんなってくれたらなぁ。。。。。(↑上記写真)


                    



お昼に南大門で待ち合わせた韓国に留学のセミナー生Aちゃんと
感激涙の再会を果たして
別れるまで夜の10時までたっぷりと韓国の市街を案内してもらったのでした。
ありがたかったです。
彼女がいなかったら、韓国の京都と言われる古都にもいけてなかったし
オンドルに入ってゆっくりお昼ねなどできるようにならなかっただろうし

チマチョゴリも切る機会も与えられなかっただろうしで
自分のラッキーさに胸がいっぱいになりました。
韓国の今現在の人達の国民性や
その他の市井の方々の暮らしぶりも、ヨンさまこと
ペ・ヨンジュンがあまり人気が
本国ではないことなども新鮮な話題でした!

ああ、セミナー生が願わくば世界中のあちこちに留学して
くれないかなぁと厚顔は健在のあたしではありましたよ。



                      


                      



一緒の時間が余りに自然体で当たり前のように一緒に過ごせて
連れ合いでさえAちゃんと打ち解けているのをみるにつけ
セミナーの威力をまざまざと思わずにはいられませんでした。
交流するのに垣根がないし
親戚に会うような感覚で接しられるんですね。
Aちゃん寒い中本当に献身的にあれこれ尽くしてくださって
こころからありがとう!!
仲間の8期生といっしょだったらもっともっとどれほど
盛り上がったことでしょうね!

写真も有り余るほど撮りました。
とにもかくも楽しくてまたいきたい韓国

韓国の皆様本当にありがとう~!!
アカスリの時に、モノみたいに扱われて
あっちこっちところがされたけど
それとていい思い出ですよ~!
夜中まで働いてとても重労働の仕事と尊敬します

食堂のおば様はとっても無愛想でちょい怖かったけど
どこか憎めない愛嬌があったし、最後には、にっと笑ってくれたしね。
お客がいようといまいと
従業員同士大声でまくし立て、話に興じていたけど
それさえも文化ですから楽しかったですぅ~!

今度は釜山から上陸し韓国を回りたいとおもっちょります。

母上たちの空港での満足そうな(*^_^*)です。
本当に今回の旅行を心から喜んでくれました!
お姑さんはいつもありがとうの連発お母様ですが
わが実母は照れくさいのかありがとうを私にはけっしていいません。



でもちょっとありがとうの効能のレクチャーをえらそうにさせていただいたのですが
素直に聞き入れありがとうを言ってくれました。

実母は韓国からかえってからいい事が目白押しで
運気が向上しています。
ありがとうパワーのなせるわざなんでしょうね!

ありがとう‘!韓国!!

つづく












[2007/04/24 20:00 ] | 未分類 | コメント(0)
韓国 スーパー滞在記 その3


♪チェジュウ石鹸 良い石鹸♪

韓国での観光コースは39800円のサンキュッパ 阪急交通公社
・汗蒸幕サウナ
・人気の観光地・鰲頭山統一展望台と自由の橋
・世界遺産・水原の華城観光
・ソウル市内でも徳寿宮と北村韓屋村観光へ
・韓国名物を取り揃えた5回(朝2、昼1、夕2)の食事付き!



というのが目玉だったのですが
おみやげやさんや免税店案内に力を注ぐのはガイドさんの常で
売り上げのキックバックがかかっているのでハナコも力がかなり入り
いわゆる名所観光は物凄い駆け足だったのはいたしかたないし

桜は満開だったし、歴史を堪能したし、それなりにサンキュウパっを
楽しみました。食事もね、石焼ビビンバだけは絶品でしたよ。
後のはサンキュッパッだしねとそれなりに楽しみましたっ!きゃはは。
みんなの合言葉は「サンキュッパだしね」でした(爆






特にハナコが力を入れていたのは
汗蒸幕サウナ、女優チェジュウがCMキャラクターの
いわゆるチェジュウ石鹸、バスの中で連れ合いが言うには多分ハナコは
100回は会話の中で織り交ぜて話したそうです。
♪チェジュウ石鹸良い石鹸♪と鼻歌まで最後には私はうたっておりましたわ!
免税店での韓国のリ、アメジスト専門店、繁華街みょんどんバックやさん
帰国途中のおみやげやさんでのキムチかしら?



  




汗蒸幕サウナはツアーの中に含まれてはいますが
あかすりとヨモギサウナのみなので
やはりついでだし、薦められるままに経絡マッサージも受けたいとか
きゅうりパックの付いている美肌コースも受けたいとかあれもこれもで
(ここのお姉さんのセールストークも絶品でした)
海千山千の私が、いの一番に2万円コースを申し込んでいましたもの!きゃは!

確かに物凄い美肌になってつるぴかは疑いようも無く厳然の事実でしたが
夜8時半に、連れて行かれて待たされまたされで、コースが終わっても
ずーとまたされで夜中の一時に
ホテルにご案内はこれだけはやりすぎと思いましたね。

しかもぉ、絶対買うまいと思っていたチェジュウ石鹸を
ふらふらとセットで買ってしまったわたしは
その日早速使って、あまりのつるぴか効果に(これ1つでクレンジングも兼ねています)
最終日のお土産やさんでまたまたチェジュウ石鹸をみつけて
3個いりセットをゲットしてしまったのです。
おそるべしハナコのサブリナル???効果だわ!

ハナコには完敗です。
でもハナコの名誉のために言っておきますが
帰りの飛行機の中で同じツアーのご婦人グループが
「次のツアーでもハナコに担当してもらいたいわね、日本語もよく勉強しているし
日本の事もものすごく勉強しているし明るいし優しいしね」
と絶賛していたことを。

チェジュウ石鹸大切に使ってますよ~!!!  







つづく
[2007/04/24 19:20 ] | 未分類 | コメント(0)
韓国 スーパー滞在記 その2



さぁてソウルの仁川空港に無事に着いたときに
そのあまりに近代的で美しい大きな空港に度肝を抜かれました。
韓国の空港はキムチの匂いが漂っているよという風聞もはっきり言って嘘でした!
後日、帰国で降り立ったホノルル国際空港がひっそりとした
ローカルの空港にみえて寂しかったんです。植え込みも花も少なかったしね。

万事順調に手続きをすませて
送迎出口に足を進めたときに、サンキュー韓国4日間の
小さい旗を、持っためがねのおねえさんがにこやかに待っていました!

この人がこの先4日間お世話になる通称名「ハナコ]さんなのでした!




吉本興業の重鎮漫才師のダイスケハナコのハナコに似ているってことで
日本人のお客様から頂いたニックネームで
彼女自身は美しい立派な「韓令美」言う本名がありましたが
自分でも「皆様ハナコと呼んでください」と言って
「ハナコはでしゅねぇ こう思うのですよぉ」などと話しておりました。

4月14日に11時ごろから放映されたスマップステーションの香取慎吾さま
韓国旅行のご一行様のガイドさんをやったかたで
ばっちり何度も画面に登城していましたね!

韓国で出会ったほとんどの方々が韓国訛りの流暢なる日本語を駆使していました。
まことにあっぱれです!
韓国と日本の不幸な長きに渡っての深い複雑な遺恨や歴史は
ここでは語りませんが、今は外貨獲得の部門で
日本の方々が世界で一番の大お得意様なので
日本語を話すことは観光ビジネスでも他のビジネスでも必須のようですが
それにしても「天晴れ」の一言につきます!

その最前線の代表の典型が
たくましくも心優しい「ハナコ」だったのですね!

私も連れあいも長年長年の観光業に携わってきたので
ウラも表もある程度知り尽くしています。
39800円のツワーで人を集めて利益を出そうとすれば
どれほどオプショナルツワーを買っていただき
提携しているお土産やさんや免税店でお金を落としていただくかにかかっています。

いやぁしょっぱなから免税店に向かうハナコのセールストークは
さりげない中にも絶品でしたね!!うなりました。
以前ガイドをしていたときには集合写真を売るのも
お土産やさんで皆様に財布の紐を緩めさせる分野でも
トップクラスだった過去を持つ私でも舌を巻きましたね!
だって、皆様先を争うようにハナコの薦めるものを素直にかっていましたもの!

連れ合いと職業的な観点で
4日間ずーとハナコをそういう目で観察しまくっていたので(爆
ハナコもやりずらかったことでしょう。ごめんね!ハナコ!

つづく








[2007/04/24 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
韓国 スーパー滞在記 その1

やっと韓国編までたどり着きました。
韓国への特別な思いははあったものの
お祖父さんお祖母さんが、
韓国が日本の植民地時代に、勇躍立身出世を夢見て
渡日してからの日本での人生の辛酸の歴史を聞き及ぶにいたっても
韓国への切々たる慕情を伝えられても
私個人での韓国への興味は、長い月日の流れの中で日に日に
疎くなっていったのはいたしかたありません。







なんにでもでも首を突っ込みミーハー丸出しのわたしが
友人に、絶対はまるよと’太鼓判を押された
韓流スターへのあこがれや興味はいっこうに湧いてはきませんでした。

なんでかなぁ???ちょっと女優さん チェジュー は応援していますけどね。
肌が綺麗で清楚な顔立ちでドラマの中ではいじらしいからかな?

さぁて、そんな私ですがやはりご先祖様の生まれた地!
一度は訪れましょう、ご挨拶を捧げましょうと

連れ合いと連れ合いのお母様、私にとっては愛すべきお姑様。
私と実母の4名様ご一行、サンキュー韓国4日間に参加とあいなりました。

阪急交通社のこの39800円の格安ツアーに決定するまでは
もちろん紆余曲折ありまして、老親を同行なので
一世一代の豪華ゆったり旅行をプレゼントしましょうかのアイディアも
のぼったりしたのですが、やはり楽しみは先にとっときましょうよの
お財布と相談の結果、格安に落ち着きました。

やっぱあたしって小心でケチなのかもしれないわ。

連れ合いは、お金などには太っ腹で、本当におおらかで時々けんかになります。
まぁそのおおらかさがあったから、私はお金の使い方で自由にさせてもらってますぅ。
旅先でも、ちょこちょこお金の使い方で喧嘩しましたよ。へへ。
だってぇ彼ってば、あとさき考えず高いものでも平気で
レストランなんかでも注文しようとするし、値段に頓着無く高いお土産も
すすめられるままに買っちゃおうとするんだもの!
自分のエステと化粧品に関してはバリバリ高額買い物した
私の身勝手は横においときますが(爆

はじめて乗った韓国のエアライン
多少、韓国のコチジャンみたいなおいしいそうな匂いが充満してたけど

いあやぁ掛け値なしで、キャビンアテンダントのお嬢さん方は
世界一美しいキャビンアテンダントさんたちと思いましたよ!!
スタイルも肌も身のこなしも絶品で見とれてしまいました。
入社試験が一昔の日本のようにとてもむずかしく
エリートの職業とききました!

ハワイ日本でのいき帰りに利用したN-スWストのCAのおばさまたちは
たくましかったぁ!!40台の方と思える方々が大半で
でっぷりと貫禄の方もいらして通路がうんと狭く見えましたとさ。

14年前にロスからの帰りの飛行機で出会ったUエアラインのCAのお姉さん達の
外見や態度にカルチャーショックを受けた日が懐かしく思い出されました。

つづく







[2007/04/23 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
花の銀座4丁目 マダム恵子編



一日に2回も3回もブログUpだなんて
あけみさんて暇なのかしら?とお思いでしょうが

さにあらずサロンは運営していますし
今日などは、なんと5名様にカードコラボレーションをさせていただきました。

合間にCちゃんとMeちゃんプラス彼がチョイ遊びに来てくれてお話したし
日本で鍼灸師でもあるCちゃんなどはわたしに鍼まで打って帰っていきました。
とにかくカナダに行くまでには書かなくちゃと、寸暇を惜しんで書きだめして
区切りのいいところでUPさせていただいております。

今日は、銀座4丁目セッションの報告記をしたいと思っていますが
おのぼりさんの私は、埼玉の実家から来たわけなのですが
マダム恵子の言いつけを守らず、何を間違えたのか
乗換えを間違えて、またまた違う駅に降りてしまいました。

もうここまで来ると、病気というか、むしろ自分でもあっぱれと思います。

駅員さんに銀座4丁目に行きたいと、すがれば
「なんとか口」を出てまっすぐひたすら歩けば、大きな交差点に差し掛かるので
そこを左に横断してまっすぐに歩けば歌舞伎座に出ます。
歩いてもも10分ほどと聞いて、歩いていくことを決意。

歌舞伎座を見つけたときの感動をおもいやってくださいまし。

ところがマダム恵子のマンションの番地にたどり着けません。
交番もないしで、大きな薬局の白衣のお兄さんが店と歩道の先の商品荷運びで
往復していたので、「おそれいります。ちょっとお尋ねいたしますが
銀座4丁目○○番地○○ビルはどのあたりになりますでしょうか」と
プリントアウトした紙片を差し出すも

「なんだってぇ!!ここはは5丁目だよ。そんなところ知る物か」と’
激しく逆切れされたのであります。ひょえぇ~!
なんと荒廃しきった心でしょう。
心底その40台前後と思われるお兄さんが可哀想になりました。

すべてに余裕が無いし聞かれたことに’むかついて’しかたなかったのですね。
漢方を売る資格はないと思わずにはいられませんでした。

大昔のわたしだったら一戦確実に交えて、目で殺し、
言葉でも殺しまくっていたでしょうね!
ヤンキーすれすれでしたから(爆
今の私はびっくりはするものの、へぇっ~とひきさがりました。
どうってことないですものね!
こうなれば遠慮せずにマダム恵子に電話を素直にしてみようと
携帯を取り出しました。正解でした。

美しいマダム恵子は走りに走り、歌舞伎座の前まで迎えにきてくださったのです。
優雅で気品溢れるマダム恵子を銀座4丁目で走らせたあたしってば!

ああ、花の銀座4丁目だというのに
歩道もとてつもなく広く、歩道の立ち木の側の植え込みには
美しい草花が咲き誇っており
各商店のウインドウが世界の銀座の誉れたかく
最先端のウインドウディスプレイをほどこしているというのに
銀座三越も松坂屋も視界にはいってきたというのに
デジカメを忘れたわたしは、携帯で写真をとるもPCに取り込む時間がなく
そのまま放置してきたのであります。

だからぁマダム恵子の美しい瀟洒なマンションも
マダム恵子のセンスで
日本の美で統一された玄関やトイレやお部屋のインテリアも
すべて皆様にシェアーすることが出来ません。
あー残念無念!!

おまけにマダム恵子が心づくしでご用意してくださった
和の究極の美がお手盛りされていた、手作りお昼ご飯と和菓子とお茶も
写真がUPできません。

マダム恵子は3月ペントハウスセミナー生です。
さる高名な(今は引退なさっています)な方の令夫人ですがとても気さくで
気取ったところがなく、細部に行き届いた気遣いと細やかな
寸暇を惜しんでの立ち振る舞いに
私はこんな女性が世の中にはいるのだと
完璧にかなわないなぁと頭を下げっぱなしでした。

そもそも、とある関西の令夫人K子さまにに
東京に来るなら是非施術をお願いしたいと
熱望されたことから、企画された東京でのセッションでした。

場所を考えていた私は、マダム恵子が銀座に隠れ家を所有していると聞き及び
ここでも図々しさでは人後に落ちないわたしは、メールで
おそるおそるお借りできないかと打診したのですが
マダム恵子は「存分にお使いくださいこれ以上の光栄なことはありません」と
気持ちよく快諾してくださったのです!

そして言葉でどうお礼を言っていいやらの至れり尽くせりの
貢献を受けた丸一日なのでした。

いろんな流れで令夫人K子さまは韓国から帰国した後に
関西まで出向いて施術セッションさせていただく流れとナリ
リピータークライアントのCAのKちゃんの山形に住むお父様などの3名様の
方々をその日はさせていただきました。

3名限定と決めていたので
お一人に2時間半くらいは使ってじっくりと向かい合ったので
それはそれはハワイでさせていただくのと遜色の無い、いいセッションに
なったと自負しておりますしその方々からはメールでも
丁重なお礼状をいただきました。

この成功もひとえにマダム恵子の尽力が無ければなしえませんせんでした。

クライアント様への応対も完璧で愛に溢れていました。
本当に本当にありがとうございます!!!百万回!!!

嗚呼、それなのに!それなのに、私のほうでディナーを
是非ご馳走させていただきたいと申し入れたのに
「それは筋が違います。今日は私が招待したのですご一緒に
1日過ごせてなんという光栄なことでしょう」といってくださって
ある名店の会席料理にお相伴に預かったのでございます。

あー皆様ごめんね~!とってもおいしゅうございましたよ~!

そして韓国に出発するための成田ロビーで時間待ちしているときに
気づいた留守番メッセージ

そこには
今回は狭い部屋でベッドも無くご不自由おかけしましたが
マッサージベッドを購入しましたので
次回の折には是非是非遠慮せずにお使いくださいと
元気なパワー溢れる声でメッセージが残されていたのです。

こころ温まる晴れやかな気持ちで韓国に旅立ったことは言うまでもありません。

つづく





[2007/04/22 20:00 ] | 未分類 | コメント(0)
東銀座取材編



芸能界、マスコミ出版関係、TV局、ラジオ局、撮影所etc

わたしはとても大好きで
芸能関係のことを聞かれたら即答が多くて
舌を巻かれます。きゃはは。

私の本拠地はワイキキの小さいサロンですが
本当に数え切れないほどの取材をサロンで受けてきました。
リセットハワイという単行本には6ページにも渡って
掲載していただきました。
そんな私も先方に出向いての長時間の
本格的な取材は、はじめてといってもいいです。

まさかの東大出身という、これまたなんで天はニ物を与えるの?
というくらい才色兼備のT森R子さんは
心根もとことん美しくて、なんだかかばってあげたくなる不思議な才媛です。


彼女の勤務する実業乃日本社はムック本やブルーガイド 
スピリチュアル本 MISTYなどで有名な出版社ですが、
最近では霊能者の下ヨシコさん本でベストセラーを連発しています。





その下ヨシコさん本を企画して担当したのが
3月ペントハウスセミナーにも自費で参加してくださった
T森R子さんで、東大出の才媛でとことん姿も心の美しい編集者でありました。

この方が秋?に私を題材にした単行本を企画し、
精力的に準備を進めてくださっています。
雑誌スピリチュアル本 MISTYにも声をかけてくださり
かなりのスペースで紹介されるそうです。本当にありがたいことですね!!

単行本の取材とスピリチュアル本 MISTYの取材と写真撮影を兼ねてが
その日予定され、悪戦苦闘して8階のその応接間にたどり着きました。

スピリチュアルな写真を取らせたら第一人者ですと言う
ある美貌の(まじです!)高名な女性写真家が
助手の可愛い女性と共に厳しく立ち働いておりました。

一ヶ月前頃からおさえておかないと予約が取れない方なんですよと
T森R子さんがおっしゃってくださっていましたが
そのあまりのきりっとした働く女性の美しいオーラーに圧倒されて
しばらく部屋の隅でたちすくんでしまったほどです。




ほどなく、紹介されたスピリチュアル本 MISTYの女性編集長
A井H子編集長の若さと美貌にも圧倒されたので(美貌もまじです!!)
プリペにも取材に来てくださっていたライターのY作M和ちゃんの
あどけない可愛らしさに再会できてほっとひといきつけたのでした。

その部屋に集まったのが7人が全員女性で豪華な贅沢なエネルギーが
回り溢れかえっていたと感じたわたしでありました。

後で紹介された男性のY部長さんA部長さんは、ともに
本当に本当にかっこよくて!!
イケメン好きのわたしはボーとなっておりましたね!やばい!

昔さんざんにあこがれた花のマスコミ出版会で働くイケメンナイスミドル!
ああ、あと20もわかかったらなぁと妄想をしてしまいまちた。えへへ。

ところで肝心の写真撮影ですが徐々に徐々にいい表情になって
ばっちりポーズも決まっていたそうです。

インタビューはいつもの自然体でアレコレ話せたかなと思います。

raruちゃんが
>取材を受けている朱実さんは、とても素敵でしたよ♪
と掲示板に書いてくださっているので、それを素直に信じましょう。

いやぁ!いい体験、経験をしました!

みなさま!スピリチュアル本 MISTYと秋に出る単行本を是非購入してね!!
[2007/04/22 19:20 ] | 未分類 | コメント(0)
東京 花の東銀座編

カナダに出発までには,この連載はおわらせたいけど
なんだかあやしくなってきました。
もっと簡潔にまとめなくてはいけないのにダラダラと長文になってしまいます。

ほらぁ!だからぁ!そういってるまに先に進めなさいねっ!はいっ!

新潟でohanaというロミロミサロンを経営しているmariちゃんは
次女ながら長年お母様の側にいてさまざまに鍛えられているせいか
非常に気が回るし、尻軽じゃなくて!違う,ちがう!腰が軽くて、
身軽にくるくるとよく動いてくれます。

口より先に体が動いている感じです。
道がわからなくなったらぱっと行動して
道行く人にすばやく尋ねるという塩梅です。

おっとりraruちゃんは看護士さんだから現場ではすばやく行動をし、
的確な判断をするのでしょうが

まぁ聞きしに勝る方向音痴というし、ここは黙ってついていくしかないと
神妙に私をガードしつつ、側に寄り添ってくれていました。

だけど東京の地下鉄は、はっきり言って迷路です。

その日、取材と写真撮影で尋ねる予定だった実業乃日本社の銀座と
翌日尋ねる予定だった花の銀座4丁目をごっちゃにしてしまって
大チョンボをしてしまった私の相変わらずの大ボケは一番の罪だったけど

それにしてもみんなでたくさんの荷物を抱えて西に東に南に北にと
地下鉄大迷走は、私は結構楽しかったけど
二人は私の荷物まで引き受けてふぅいふぅ言ったに違いない。




ごめんね!どうしても結果は珍道中になっちまうのよね!
いきつもどりつ、出口を間違え、乗換駅を間違えの地方出身3人トリオが
やっとこさ目指す駅にたどり着き、地上に出てみたはいいものの

うわぁ歌舞伎座よ!とおおはしゃぎしたのも束の間
マダム恵子のマンションのある歌舞伎座そばの銀座4丁目は
翌日のセッションでお借りする予定の降り立つ駅であったのだ。




しかし忍耐強く心優しい二人の同行者に助けられ
無事に東銀座についたものの
同行者が身内だったら血を見る大喧嘩になっていたかもかも。

お互いにちゃんとしなさいよねと責め合ったね。ぎゃはは。

実業乃日本社ビルは自社ビルらしいけれど
本当に威風堂々の素晴らしいビルで一回は沖縄の物品販売の店で
とても繁栄していました。もちろん帰りには立ち寄りましたが。

朝食もお昼ご飯も振舞うこともされず時間になって分かれてしまった
mariちゃんにはとことん悪い事をしたけど
raruちゃんは観念したのか、最後までお付き合いしますと
取材と写真撮影の現場まで付いてきてくださり
臨時秘書を買って出てくれたのであります。

心つよかったぁ!ありがとう~!




[2007/04/22 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
東京プリペ編

書こうと思うネタは山ほどあります。(まじっすよ)
たくさんの皆様がこの連載を待ち望んでくださっているのは
私信メールからも、この2日間のたくさんのアクセス数からも
推測できます。本当にありがたいことです。

カナダへは25日に旅立ちます。
今回も2週間ほどです。
それまでには、なんとかこの連載を終わらせたいので
いろんな貴重な出来事場面をコンパクトにお知らせすることになるかもしれません。
あの日のことはこんなにあっさりなの~!!
とご不満の方々もおありでしょうが、ひらにお許しくださいね。

ひゃぁ~相変わらず前置きが長いっ!ごめんなさいね!

さて大満足の、天才整体師梅田先生との濃密な交流をはたし
島根ゆうこりんと意気揚々と東京にもどりました。

ゆうこりんは玉川学園に住む、カリスマ美容室
いちごはうす のオーナー夫妻、シューイさんと容子ママの
ご自宅に泊まらせていただくとのこと、
図々しさでは人後に落ちないハイビスカスは
一緒にツレッテッテとせがんでしまったのです!






このご夫妻は無私の愛に溢れた非常に魅力的なご夫妻で
私もこのお二人が大好きでなりません。
新規のお客様をおとり出来ないほどの繁盛店でありながら
とても謙虚で愛に溢れています。

たとえて言うなら横レスごめんなさいの私の登場に
とまどったでしょうに、最大級のおもてなしをしてくださいました。

みゃんもその日はお世話になっていて
久々の再会に私達は羽毛布団のような心地よい暖かい空間で
心から寛いだのでした。

このご夫妻の肩肘はらない応対が人をひきつけるらしく
いまやたくさんの人たちが夫妻を慕い、ご自宅に遊びに行ったり
地方の子達は泊まっています。
神戸に住むCAのHちゃんも常連さんだそうです。

島根ゆうこりんは、なんともう娘さんのごとき存在になっています(爆

容子ママの至れり尽くせりの手作りディナーはもちろん
朝食の和洋折衷にも大感動したのもつかの間
なんとお疲れの中、私の髪もブローセットしてくださったのです。
本当に果報者でした。
シューイさま容子ママ改めて心からありがとうございました!!

さてプリペ(生徒さんたち同士の勉強会&交流会)のゲストとして参加の日

方向音痴プラスおのぼりさんで右も左もわからないわたしを
島根ゆうこりんと、みゃんが’がっつり’ガードしてくれて
都心の飯田橋と向かいました。

今回の会場はSunちゃんの勤務する会社の
社長様のご厚意でお借りすることができたそうです。
社長様、Sunちゃん本当にありがとうございました。

会場には今回、言葉にならないほどお世話になったスタッフの方々が
すでにスタンバイして準備をしてくださっていました。

本当に頭が下がる思いまです。
私が会場の浄化の為に早めに来てねとお願いしていた
raruちゃんもきてくださっていました。

そのraruちゃんはフラを待ってくださって
そのフラは荘厳で慈愛にあふれ光が放たれていて圧巻でした。
泣く人が続出でした!ありがとうございました。


                     



中心となって皆をひっぱってくださったなほみさま
それぞれの役割で頑張ってくださった
mimiちゃん
さとこちゃん
ペレーナ
Sunちゃん
norikoさん
まこちゃん

本当に本当にありがとうございます。

あなたたちの頑張り誠意無償の愛で
参加者全員から参加してよかったと
異口同音に言っていただきさいました。

取材できていた実業の日本社の
高森玲子さんも有名ライターのみわちゃんも
掛け値なしで楽しかったと絶賛してくださっていたので
プリペが大成功だったのは間違いないでしょうね!!

アトピーがひどくなっていたYちゃんへの皆でのマナワーク
これなかったはずの隊長が忙しいさなかを抜け出して
ちょっとだけ顔を出してくれたときの感動。

北海道、新潟、名古屋、茨城 etc

何かのついでに東京にきたのではなく
プリペに参加目的だけが主で来てくださった方々。
本当に本当にありがとう!

もちろん近郊の方々も
都合を付けて心から参加してくださり
場を盛り上げてくださいました。

再びいいます。
心からありがとうございました。
大好きです愛しています!!!





ドラマに満ち溢れていたプリペでしたね!

夜の部のお食事会も、盛り上がりに盛り上がり
大盛況でした。









そしてその夜。。。。

つづく

追記
マラキちゃんがご自分ででのブログでも
プリペでのことを書いてくださいました。

是非読んでくださいね。
下記だけでなく続きもありますよ!
http://plaza.rakuten.co.jp/leamalaki/diary/200704090000/

マラキさんの記事転載

マナのちからに圧倒された集いでした! [ スピリチュアル・ライフ ]
選挙を済ませてから、飯田橋の会場へ向かいました。
予定より20分ほど早く会場へ到着。
もう、朱実先生やスタッフの方々がいらしていました。

朱実先生とは2月のワイキキでのセラピー以来、2ヶ月ぶりの再会。
でも、ブログでコメントのやりとり等をしているので、
久しぶり、という感じがしませんでした。
いつも朱実先生のマナを感じていられていたからだと思います♪

予定開始時刻を回ると、参加者がどんどん集まってきました。
16畳程度の部屋に女性たちが40人以上!
もう、それだけで熱気があります。

世話役の方が進行係を務めてくださって、
まず、朱実先生のレクチャーから始まりました。

先生のお話で一番心に響いたのは、
『人は自分の中に無いものには反応しない』。
たとえば、「この人、嫌だな」って思う時。
それは『自分の中にその人を嫌だと思うものがある」ってことだそう。
確かにそうだな、って思いました。

その後、たくさん良いお話をしていただきました。
またチャクラの浄化の復習や、アトピーが悪化してしまっている方に
先生がデモンストレーションを施し、また参加者全員でその方の
アトピーが良くなるようにマナ(パワー)を送りました。

ランチの後、参加者でサロンワークをされている方から
ストレッチを教えていただいたり、マナワークの復習をしたり、歓談したり。
初めて一人で参加した私にも、皆さんがやさしく接してくれました。

参加者の方の中には、新潟や茨城、遠くは北海道から来た方も。
北海道から来た方は集いの後の夕食会にお子さんを連れていらっしゃいました。
このお子さんがとても可愛い上、なんとハンドパワーを使って
マナワークをするんです!お母さんの見よう見まねなのだと思うのですが、
ヤバイくらい可愛いので写真を撮らせてもらいました。可愛すぎ♪♪

[2007/04/21 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
それぞれの世界観

みなさまあろは~!
今日も旅行記の続きを綴ろうと思っていたのですが
ちょっとお休みをいただいて

ハワイの風虹の架け橋掲示板の投稿の
みゃんのお話にタイミングと思い考察してみました。

「オーラの泉」のゴールデン番組進出でもわかるように
いまやスピリツアルを語る番組は
見事に日本でも受け入れられ始めていますね。
私も毎回ビデオショップでDVDを借りてきて熱心にみている口です。

江原さんの霊的チェックにはどこか半信半疑でね(爆

その世界の話というものは不確かな部分もあるのですから
それくらいのスタンスで見るのがちょうどいいと思っています。

美輪さんのお話は、掛け値なしでずしりと響くことが多いいですね。
修羅場をくぐっていらした方のお話は重みがあり説得力があります。

みゃんが名古屋ツワーを開催するにあたり

>前世を自分でみてもらうための導師も特別参加してもらいます。

と書き込んでありました。正直 魅力的~!
私は みえない、きこえないセラピストだし(私には断固必要ないのだそうです)
前世とやらも、あるのか無いのか 定かではないと思ってはいる立場ですが

実際クライアント様にお話しするときも
前世があるとすればの前置きをつけてでお話をしますが

前世を覚えている子供達をずーとリサーチしている
ある小児科医の書いた本を読んだり
サロンでもそういう方々の親御さんの
来店が増えていて実際に直でお話を聞くと
魂は永遠で前世は存在するのかなぁと思わざるをえませんね。

というか、かたくなにあれもコレもあるはずがないと
シャッターをおろして、狭い世界観で生きるより
あるのか無いのかわからないけど
あると信じている方々を、受け入れ温かく見守るスタンスで
行きたいですね。

この間、韓国から帰ってきた夜にTV放映されていた
霊や前世や魂があるとかないとかの討論会バラエティ番組
かたくなな否定派の大槻教授より
肯定せざるを得ないの米良美一さんのお話のほうが百倍胸に響いたしね!

こういうお話もおおっぴらに出来る時代が来たのですね。
私がヒーリングマナパワーで全面的に推し進めたいと言ったとき
周りはこぞって反対しました。
変人におもわれるし逆にお客様が離れると。。。
普通にロミロミマッサージと指圧や整体で行きなさいと。

けれどロミロミこそスピルチュアルの真髄を問うマッサージメソッドなのですね。

ハワイはキリスト教が盛んで色んな派が百花繚乱です。
私の知っているロミロミのカフナの方々も
経験なクリスチャンだったりしますが、キリスト教の派の中には
断固、霊的なことを否定する派もありますが
そのあたりはどう折り合いをつけているのかなぁと俄然興味が湧いてきました。

まだまだ勉強を重ねて生きたい
発展途上の私ですが、ひとついえる事は
なんにでも、そんなの、あるはずがないと、心のシャッターを閉めまくるより

ひょっとして、あるかもしれないなぁ、の柔軟な思考が大事かなとは思っています。

宇宙人がいるかもしれないとか、ネス湖のネッシーは実在するかも
河童伝説もありえなくはないし東北のわらしべはうんと可愛いい
なんて考えるほうが楽しいし
この大宇宙は計り知れない可能性に満ちた
ほとんどがまだまだ解き明かされてはいない存在といいますものね。

それにしても日本の桜は美しかった!!!嗚呼





[2007/04/20 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
日本 韓国 スーパー滞在記その一

帰国したのは昨日
心地よい疲れの中でさまざまにはかどった旅の後始末

今朝はなんと真夜中の3時38分に目が覚める。
暗闇に目をこらして、じっと今回の旅を振り返る。

本当に濃縮された濃い~旅だったことは確か。

成田に着いた日はビッグカメラに寄ったもののおとなしく実家に
身を寄せてその日はおとなしく眠りについた。

翌日からエンジン全開でまず高崎の天才整体師梅田先生の
施術を受けるべき(コレが本当に勉強にもなるんです)
バス停に向かう。東上線の朝霞駅に出て
大宮に行きたいはずが早速、下車駅を間違えて
また朝霞駅に戻る大チョンボから、始まったわけではありますが
まぁコレくらいは私の愛嬌でしょう。
大宮で、長い付き合いのまゆみと落ち合う約束の時間を
ちょっと遅れたけど許していただいた!

12時45分に高崎駅で島根ゆうこりんと待ち合わせなので
機関銃のようにスターバックスみたいなサテンで
しゃべくりまくっていたらあっという間に時間が。。。

名残を惜しんで惜しんで改札口まで見送ってもらって
無事に高崎に着いたら、奇跡的に??
無事にゆうこりんとあっさりとあえました。よかったぁ!

この日を皮切りに怒涛の日々が始まったわけですが


日常ではない日々は刺激が満載で、最後の日の京都での
桜はまさしく圧巻で今回の旅を締めくくる醍醐味で
感動と癒しが体中を駆け巡った。

日本の春は愛でるもの!麗しい美しい日本!

私のルーツはやはり日本であることを確かめた旅でもあったようだ。

日本でも韓国でもたくさんの方々にお会いし
交流し、たくさんの愛を受け取った。

やはり人と、ともに生き、進化と学びと愛と光を目指す
こういう生き方を私は選んで生きたいと確認した日々でもあった。

また今回はたまたま、愛に溢れた恵まれた環境に
おられる方々にそれぞれの場所でご招待を受け、

贅と粋を極めた心からのおもてなしをいただいたことが
私の心に深い感銘を刻印させていることが特徴なのかもしれない。

本当の豊かさとは?
心に余裕のあること。。。。

その余裕は’経済力も含めてのことでもある。
足元をしっかりみつめて経済的にも潤いのある人生を
やはり目指していくことは私に喜びをもたらすと
わかった旅でもあったようだ。

続く








[2007/04/19 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
カナダでリコネクション

パソコン業務の途中でデジカメが必要になって
リビングまで歩いていったら、連れ合いがコーヒーを飲んでいました。
連れ合いの顔をみて何か話しかけたら
何をしにきたのか頭が真っ白になりました。

「あれ、何をしにきたのか忘れちゃった!!」

「ふふふ、そのうち忘れたことも忘れちゃったりしてね」と連れ合い

「ふん、じゃぁその日の為に介護の勉強を今からはじめたら?」と
憎まれ口をたたいたとたんデジカメのことを思い出しましたっ!

いよいよ世界漫遊の旅の最初の一歩はあさってに、なりました。

カナダの手配はすでに完璧で

ペルーはほぼ90%、準備は整っています。
インカトレッキングというツアーがあるんですが

これはインカの聖なる古道を
3泊4日でキャンプしながらガイドに引率されてたどる

素晴らしいツアーなのですが
一日の入山者500人限定なので
希望する日時に2回も届かず

結局6月後半になりましたがこれも無事に申し込み完了となりました。
いやぁ海外個人旅行の手配って本当にすごいエネルギーを使いますね!

カナダへのツアーは家族旅行でもあるのですが、ものすごい勉強も入ります。
エリックパール氏のリコネクションというものを去年6月に紹介されて

本はずーと積読していたのですが
マウイセミナー後にやっと一気読みして

あれこれパソコンでリサーチしまくって一回受けてみようと思い
ハワイ島のお馬を敷地内で飼っているシドニーさんに一度
ミニラニのエルシィさんにリコネクションとリコネクティブヒーリングの
合計3回、ロスのCOCOさんにヒーリング一回

と体験を重ねてきました。

慎重になっていたのですがこれはセミナーを体験するしかないと
東京でのセミナーにも申しこんだのですが
キャンセル待ちにさえ届きませんでした。

こうなったらロスで受けよと計画したのですが
カナダに行きたいの娘の一言でカナダで
エリックパール氏のセミナーを受けます。

レベル3まで一気に受けるので
そのあとめでたく
リコネクションとリコネクティブヒーリングのセットを
みなさまにもさせていただくことが出来ます。

7月を皆様も楽しみに待っててくださいね!!!

マナワークとリコネクションそしてロミロミ

どんなことがまっているのか

私にでさえわかりませんが
ミラクルが待っているように思えます!




[2007/04/04 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。