スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ハワイ移住その後1

皆様ろ~は

昨日は更新をお休みしました。
楽しみに??してくださっていた皆様ごめんなさいね。

ふふ、これからはボチボチといきますわ。
でも本当に毎日、自分が、わくわくしながら
一番楽しんでいたように 思います。

本当に楽しかったぁ~!!!

苺さま~あとでブログに遊びにいかせていただいて
ぽっちっとクリックさせていただきますね。

サトちゃんもおかえり~!

なはは、わたいは機嫌がいいと、頭の中にいろんな
メロディが浮かんできてハミングしてしまう。

今はね♪しなやかにうたって~あのうたを~♪を口ずさんでいますっ!
ユーミンの「瞳を閉じて」も大好き!

さて今日は以前の日々の雑記帳からの転載ですが
移住して落ち着いた日々のちょっとしたアクシデントを綴っています。

では読んでくださいませね。



虹の谷と命名しただけあってよく虹がかかります。







所沢時代の盟友たちからどさり和菓子が届けられました。
栗羊羹は迫力でしたっ!みんなありがとう~!(涙

今日は今更だけど、ハワイに移住して
二つの借り住まいを経て、本格的に永住のための家を
捜し、現在の家に落ち着いたあとの日々を少し
皆様に聞いていただこうかしら。

今の住まいは、戦争で亡くなられた方々を埋葬している
国立記念墓地のある丘、パンチボールの中腹に位置します。

谷あいには虹も頻繁にかかり、緑もおおく
夕焼けの美しい、閑静な場所にあります。

ダウンタウンの官庁街やチャイナタウンは車で
5分のところ、フリーウエイも近く大変に気に入ってましゅ。

ロスで大病した、まだ幼い末娘を思い
私は日本で10年専業主婦をやってた続きを
ハワイでも継続することにしました。

それは彼女がプレスクールに入所するまで続きました。

その間の家計を支えたのは夫と、長男、次男でした

長男次男はアルバイトにいそしみ、収入の大半を
家計のたしにしてくれました。

あーなんてすんばらしい息子たちだ!
それなのにそれが当然と感謝も薄かった当時のあたい。
ばちが当たろうってもんだわ。

中腹ですから相当な急坂をのぼりおりして
目的地にバギーに娘を乗せ、あちらこちらに顔出しし
ダウンタウンにも毎日のように散歩がてら買出しに行きました。

あの時の根性、パワーは今振り返っても表彰ものだわ。

そんな行動パターンを誰かに目をつけられて
泥棒にはいられたこともあります。

全ての部屋が誰かにひっかきまわされてる気味悪さ。
金目のものは洗いざらい持っていかれた、くやしさ。

警察を呼んでも上手く伝えられない言葉の壁!

パスポートとグリーンカードが何故か乱雑に引っ掻き回された居間に
ずらっとト宴塔vのカードを並べるごときに
置いてあった奇妙さに

あの時は流石にへこんで、日本に’帰ることを
真剣に検討しました。

しかし、すぐ夫婦とも転換してしまう特技でのりこえ
その後もさまざまな困難に遭遇しながらも

今に至っているのは周りの人々に
支え続けられたとしかいいようがないの。

そんな中でももうひとつ私を支えた存在とは。

丘を下り再び坂をのぼりの、我が家からバギーを押せば
40分ぐらいはかかる、天理文庫という
図書館だろうね。

どれだけここの存在が私と娘のオアシスになったことだろう。

新刊も続々取り寄せてくださる、信徒でもないものまでにも
ココロ広く開放して、最初の入会費10$だけで

膨大な蔵書を揃え図書司書まで置いてくださり
テーブル椅子までたくさん備えてくださって、
長時間いても誰も気兼ねのいらない暖かい場所。

ここでどれだけの名著に出会い堪能し
こころゆくまで楽しませていただいただろう。

広大なガーデンは安全で娘は館内と行ったり来たり。

私は残念ながら、特定の宗教団体に属するつもりは
まったくないので天理教のお話は聞きにいったことはないが、
こういう形で地域の住民に多大なる貢献をする姿勢は
とても評価するし、わたしの感謝の気持ちは深いものがあります。

今の私は本やビデオを寄贈することしか
出来ていないけど、セラピストとして何か地域に

お返しするときが来たら、しよう、かならずね。

スポンサーサイト
[2006/01/31 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
マイ ファミリー

皆様あろは~!
今日はカフナのワークショップの最終日(今回のは)

とんぼ帰りでサロンに直行でお仕事します。
予約がいっぱいなのでセラピストも呼んでいますが
サロン留守隊の長女のしほりも一人で頑張ってくれる予定です。

今日は家族の話を少し。

ハイビスカスには現在同居する家族は自分を含めて4人。
超てこずり系の三男は現在米国本土で軍隊になぜか入隊しており
これとて、いつ除隊するかという危ない日々のようです。
何せ訓練が非常にきびしく泣き言の手紙が
舞い込んできたばかりですからね。

まあつつがない平均的なファミリィーと言えましょうか。

すでに独立している長男次男を入れると7人ですね。

おもしろいことに我が夫系と私系にラインはくっきり別れてる。
夫は長身でわたしは小柄。男の子は全員、長身である。

長男、三男、長女は夫系、次男、次女はわたし系だろう。
もちろん二人のあいだの子でもあるから
単純には括れなく、複合している部分もあるが

 おとなしく控えめで目立つことが嫌いな夫系と明るく元気で?
しゃきしゃきとめだちた~い私系の
二つのラインが交差する我が家のメンバーの織り成す日常はまさに
悲喜こもごもと言っていいでしょうねぇ。

一同がフルメンバーで暮らしていた頃
(コレに時々親戚の子や友人の子も加わっていた)

とにかくお互いの良さを認め合っての和気あいあいであれば、良いのだが
夫と私、子供たちはまだまだ、お互いの理解の及ばない範囲では、
わからん、理解に苦しむと丁々発止な毎日だったのである。

そんな中で私に超檄似、しかしやはり相手もあっての
間の子だから丸ごと似というわけではない次女の役割存在は大きい。

とにかく家族の間の円滑油だった。

乳飲み子の時にハワイに移住してきているので
日本語もかなりの部分喋れるが
夢は英語で見るというから英語の方が得意である。

今では彼女の通訳に頼ることも多々ある。

丸ごと似ではない部分では彼女の異常な動物すきが
あげられる。とにかくとかげまで好きなんだから、ひぇ~!

もう4年前の話になるが

ハワイのオアフ島にはヒューマンソサエティという
捨てられたり行き場のなくなった犬猫の収容施設が
あるのだが彼女の楽しみの一つは、そこに連れていってもらうことであった。

大きくならない、わんちゃんなら家の中でも育てられるので
貰ってきてもいいよと約束したものだから
そのころ、必死になって通っていたのであるが、
なかなか思うようにはみつからなかった。
(今では可愛い可愛いミュちゃんが我が家の家族)

夕飯の時に不用意に夫とあそこの犬猫は
一定期間内に引き取り手がないと殺されるから
むげないねって話したものだから、もうそのあと大変だった。

大粒の涙を流しそんなの、かわいそうすぎるとまた涙、涙。

半日も涙にくれたのである。

人間の身勝手を心底知った彼女の悲しい一日であったが
彼女の喜怒哀楽が一年中ある意味で私たちを楽しませてくれる。





ほんとに毎日つむじ風さざなみの渦巻く我が家ではあったが

えへっ昔も今も本当はこのあたいが一番お騒がしい女ですね、
はい!くみりん!!


ありがとうございす!

サンスカイちゃん はぴ~ちゃん momoちゃん、そして苺さま~!
ありがとう~!

[2006/01/29 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
「ハワイ移住物語 Vol 7」

皆様あろ~は


虹の谷のハイビスカス村は風が唸っています。
ひゅぅ~ひゅう~と。

風はひゅ~るひゅ~波はぁどんぶらこ

ハイビスカスの頭の中にはおそらく、何千曲と思われる曲が、インプットされていて
いろんな場面でメロディと歌詞が、即座に浮かんでくるという特技??があります。なはは

昨晩はビデオショップで借りてきた、懐かしき何十年前の
JPopなるものをみてて、全部の歌を、
そして歌手を知っていたし
心にきゅ~んと来て泣きっぱなしで楽しんでいました。

いやぁ!赤ちゃんのころの歌やアーティストたちなのに
ハイビスカスってよく、覚えているもんだと感心します(ウソつけ~の外野の声は無視むし!)

ホノルルは今日も花曇り

などと、私は何時も、
オアフ島の天候を一まとめにして述べるが
この小さな愛すべきオアフ島は、実は場所によって

がらっと天候の様子が違うところなのですよ。

雨の多いい地区と、からから天気の続く地区など
さまざな地域で趣向を異にし
暖房器具さえ、暖炉さえ備えている所もあるくらいなのです。

炬燵を所持しているお宅もあるんですって!

家の付近は大雨でもワイキキはからりと晴れているなんては
日常茶飯事のことでもあります。

面白いなハワイ!癒しの島々ハワイ。












雨 三題です。嫌いじゃないな。雨。
うちの社長は将来シェフをひそかに目指してる?
サケのステーキ肉厚でめちゃおいしかったです。
味噌仕立てのタルタルソースも絶品でしたわ。

「ハワイ移住物語 Vol 7」

さてこのハワイ移住物語もハワイの地を無事家族で
踏み終えたことで、「あらたなる出発編」は終わりですが

もちろん、このあとは連載形式を取ったり、
単発形式だったりしますが
まだまだ、まだま~だ続きます。

米国での本格的な山あり谷ありの苦闘物語は
これからが本番なのは言うまでもないですよん。

今、いえることはハワイに来てよかったなということ。
何事も、行動を起さなければ始まらないと
再び深く認識したこと。

ほとんどしらなかったハワイの歴史、文化の一端に
触れることができたこと。

とりわけ、かつてハワイは王国だったことで日本の皇室とも、縁ゆかりも強く
また、移民の歴史は繰り返され、日系人の方々の
ハワイに残されている足跡のおおきさに
尊敬の念を禁じえないことなど、

かたれば話は尽きません

ハワイのホノルル国際空港に降り立った時の
果てしない澄みきった青空と
私達を限りなく優しくつつみこんだなんともいえない
どこからともなく漂っていた、花々の香は今も、
わたしの心を癒してやまない。

次回からはハワイでマッサージセラピストとして
生きようと決心し今にいたるまでのお話を
中心にすすめたいとおもっちょります。

サロンを開く前のハイビスカXは
オンコールの契約セラピストで
あっちのホテルこっちらのホテル、
あちらのオタクと飛び回っていました。

これぞ抱腹絶倒の話が、ごまんとありま~す。


 本当に遊びに来てくださって
心からありがとう~!!


マハロ.ヌイ.ロア

[2006/01/28 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
「ハワイ移住物語 Vol 6」

皆様あろ~は

本日のホノルルはやはり雨が降り続いています。

コメント欄に、ブログの新、新、女王さま
北米部門でダントツ一位の永田広美大先生がいらしてくださってます。
光栄ですわ~!ありがとう~!

夏野苺さまも毎日有難う!もう親友のような気持ちにさえなっています。
あはっ。
michiruちゃんも、いつも応援ありがとう!!

今日は、サロンは満杯デーです。気が引き締まりますっ!

昨日は濃い~濃い~一日でした!

クライアントは午後からだったので、Y先輩ヒーラーに
個人レクチャーを受けたのですが
向かい合っているだけで 淡々といろんな分野にわたるレクチャーを
うけているだけで自分がじゃんじゃん浄化されハートチャクラが 
ほっころ ほっころしているのが感じられました。

今日のあたいは、すっきり美人だわよ!えへん!

あまりに素晴らしいひとときだったので、呼吸法レクチャーの時間がなくなり
また来週改めてお願いすることになったですが
いやぁ、本物のヒーラーって違いますね!いいものですね!

さて佳境に入った(自分ひとりで!)hawai移住物語
呼んで管さ~い。じゃない読んで下さい~!


                


(年末に行ったハワイ島で大歓迎をッて)




(正月に来訪の次男とガールフレンド)




(yokoちゃんと甥っ子のJちゃん、めちゃかわいい~! )





(わがサロンの社長さんはこんなディ ナーも作ります!)





「ハワイ移住物語 Vol 6」


さて、その大チョンボとは、そうアメリカ全土は広大であり、
国内で時差も生じる。
その為に、サマータイムなるものも導入されているのだが

我々には、このことへの認識は勿論すっかり抜け落ちており、
まだゆっくり時間あるねと、腕時計の指す時間頼りに行動していた。

家族のだれひとりエアポート内のあらゆる時間を
表示するものへは目もくれていないし、だいいちもうすでに
フライト時間が間近にせまっていようとは、露ほども思ってなかった。

そろそろ搭乗手続きしようかと、せっかちな私がまず皆に声を掛ける。

そして。。カウンターでの白人女性の小さい悲鳴が、
われわれに風雲急を告げた。

ゲートは広いロス空港のはるか向こうにあり、
いますぐ掛けつけなければあなた達は
ミス.フライトするでしょうと彼女も必死で身振り手振り加えつたえてくださる。

私は叫んだ。

なんでもいいから死ぬほど、走ろう!走ろう~と。

何で、ロスの空港で大運動会家族でせなあかんの、
と思いつつ走りに走った。

槍でもてっぽでももってこい。いくて阻むものあらば
なぎ倒してくれん。の心境である。

あァ!無事機内のシートに身を置いたときの、とてつもない達成感満足感は
並大抵な事では味わえないもんだと、
あのときゃしみじみ、おもいましたねぇ。

またこれが日本での出来事だったら、お互いのミスを
なじりあい、収拾つかなかったかも。

流石、言葉も不自由な異国であるがゆえ、お互いに戦友のごときの心境で
お互いのがんばりをたたえ合うことすら、するではないか。

嗚呼、麗しいファミリィだったなぁ、あの頃は。(って、もち、いまもですよん)

いまだ完全復調とは行かない末娘を、
しっかり胸に抱きしめ再び機上の人となり
これから先何年住むかも知れぬ目的の地ハワイに降り立つ。

ああ、このときの感動を我々は生涯わすれえぬであろう。

ハワイ  ハワイ  はわい~!!

お蔭様で日ごとのアクセスは素晴らしく順調に長に伸びています。

(本当にありがとうございます!)

[2006/01/27 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
番外編
たったいま、先輩ヒーラーのYさんから電話がありました。
この雨ではマノアは無理なので
急遽、わがサロンで、レクチャーを受けることになりました。

楽しみ~!

ハイビスカスはね、自分でも、思うのですがものすごい精力的というか、
貧乏症というかスローな日でも、あれこれ何かしてしまいます。

じっとしていられない性分は、死ぬまでなおらないかもですね!

昨日はそれなりにサロンは忙しかったのですが
そのちょっとのあいまにも、あれこれ、まい進していました、あはっ。

で、この人気BLOGランキングに参加するにあたって

沢山の用意してくださっているカテゴリーの中で

どのカテゴリーにお邪魔させていただこうかと真剣に検討しました。

海外の北米もあったのですが
ハワイは北米のイメージではないし

ファッション、ビューティ部門もちょっと違う気がしたし

生活、文化の
健康と医療のカテゴリーでエントリーさせていただいたのですが

癒し ヒーリング部門でいきなりお邪魔させていただき
諸先輩の方々挨拶もなしでごめんなさいでした。

ブログの内容がやはりハワイ在住なので
ハワイの話題ばかりになってしまいます。

もう一度カテゴリーを色々みていたら
生活文化のカテゴリーに海外部門がありました。

そこにも、お邪魔させていただいたほうが、しっくりくるかなと
今日から検討してみようと思っています。

そこでも、皆様よろしく、御願いいたします。
[2006/01/26 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
「ハワイ移住物語Vol 3」

皆様あろ~は!

ハワイは朝方は雲が多いい最近ですが日中は
スカイブルーがひろがり天高くの趣でやはり、気持ちがいい日々です。

日本の各地で大雪でヘワイでの
国際便が欠航になってしまった便もあるので
クライアントの方々の、泣く泣くのキャンセルメールや
電話も舞い込んで来ています。
楽しみが先にちょっと伸びたけど、
きっとふさわしい時期に、これますね!ねっ!

人気ブログランキングに行って、いろんな方々の
ブログめぐりが、今、ハイビスカスのマイブームですね。

おもしろ~い!

無類の活字人間で、温泉好きで、和菓子大好きだったわたくしめが
ハワイにきて猛烈寂しかったことは、上記の事柄の楽しみを
簡単に得られなくなったことでしょうか。

美輪明宏さんが正負の法則をいつも言われています。
何かを得たら何かを手放すのが宇宙の法則なのだと。

わかっちゃいるけどつらかったぁ!

親戚友人はhawaiにいらしてくださる予定が決まると
まずはどんな本を持っていこうかと、
聞いてくれるのが、ありがたいありがたい申し出でした。

そんな渇望の日々に潤いをもたらしてくれたのが
ハワイの天理文庫であり、近年はじめたこのネットです。

皆様の書いてくださるブログやHPやBBSで沢山、
沢山楽しませていただいていますし勉強にとてもなるんです。
まだみぬネットのむこうの、皆様本当にありがとう~!

ちなみに

↑ヘレンさんコレは何ですか?朱いハイビスカスサロンのお隣もやはり
ロミロミサロンです。オーナーのヘレンさんはめちゃいい人です!
最近、ヘレンサロンの前に飾られ始めたこの物体は???



「ハワイ移住物語Vol 3」

Vol2までを読んでくださった、読者の皆様は
なぜハワイではなく、最初に大荷物を抱えて
ロスアンジェルスとお思いでしょう。

時効と思うので打ち明けますが
実はグリーンカードがあたっても、
厳しい条件や書類審査がまち受けているわけです。
もちろん東京のアメリカ領事館でのドキドキの面接もありました。

まず犯罪歴や重篤な病気を抱えていては移住できません。
そしてアメリカに、雇用してくれる先がないと、
最終的な許可がおりないわけです。

書類の準備をまかせた業者の得意分野がロスアンジェルスで、
ある日系企業と架空の契約を、結んでいたようなのです。

そこが連れ合いを雇用するという証明をだしてくれたので
われわれは 雇用されたわけではないけれど
まずはロスに降り立って入国しなければならないという事情だったのです。

いえね、最初は米国本土に住みたかった!なのよん。
だって広いし可能性にあふれているみたいだったし。ねぇ。

けれど通常は、わが道を行くで、皆の意見を聞かないハイビスカスも、

英語もろくろく出来ない、
あなたたちが、いきなり本土に行って
職もまだ決まってない!右も左も分らないところで、
危ないところも多いい本土で
あまりに無謀すぎる!に要約される意見には、素直に従ったのです。
うなづけたのですね。

日本語がしゃべれるなら、何とか職はあるでしょう、
気候もよくて、日本語もかなり通じ
安全で、人も穏やかなハワイにまずは住みましょうと連れ合いと
話し合って決定したのが、ことのなりゆきだっということですね。

運命としか言いようのない流れで ハワイに住むようになった私たち。。。

ではまたここで、ロスアンジェルスへの回想にもどります。

やはり乳飲み子を抱えて、いきなり観光と言う訳にはいかず、
取敢えずホテルに直行す。

この滞在を含めての、ハワイに移動してからの2ヶ月、我が家族が、
異国で心一つにし、寄り添いあい、肩寄せ合い
濃密なひとときを過ごす、至福の日々が訪れたのであるが

我が家族が時に、反発しあい背を向ける日が
ありながらも、なにか事が起こると
一斉に団結結集し、助け合うことが出きるのも、この頃に培ったものが

大きいといえるだろうか。

ホテルに身の回りのものの、荷をほどき、ほっとするのも束の間、
皆のアイドル末娘に異変が起きた。

何時も元気でパワー満開。一番、私の気質を見事に受け継いでいる
愛嬌振りまく人気者の彼女が、不機嫌にぐずりだし、私にしがみつき
誰にも抱かれようとしない。

あっと思いおでこに手を当てると、熱い!熱い!
しまった!うっかりしてた。体だって熱いのに!

夫と長男がドラッグストアーに走り体温計と熱さましの薬を求めてくる。
何と日本式に直すと、40度近くもある。

本当にうかつだった。苦しい試練の幕開け。


つづく。


ビッグマハロ!

[2006/01/24 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
「ハワイ移住物語Vol 2」

皆様あろ~は~!

今朝のホノルルは、雨に煙っております。

雨季ともいえるこの季節ですものね。



昨日は、偉大なるカフナの、第2回目のワークショップに参加させていただいたのですが、
前半は一言も聞きもらさない意気込みで(ハートで聴いていました)
美しい態度だったけれど、そのうち集中力がなくなり

猛烈なる睡魔にも襲われ、うかつにも眠り込んでしまったのです。

もう今日は帰りなさいとのカフナ厳しいご宣託に、
心を入れ替えて(しゅん)
最後までレクチャーを受けてしまいました。最後まで受けてよかった!
カフナは、やはりとても愛情が溢れる方というのがわかったからです。

一緒に参加していた方々もみんな暖かく見守ってくれました。ありがとう。

K子ちゃんから今朝こんな言葉をいただきました。

>Rちゃんと私で言ってたのですが
>私たちのほうこそあそこにいる資格はないというか
>帰らなければいけないような態度だったと思います。
>私たちに気づきを与えてくださって本当にありがとうございます。

>もう一度しっかり見つめなおして残りの一回受けたいと思います。

>きっとハイビさん、セミナーの準備やパソコンでの作業などが重なって
>とっても疲れがたまってらっしゃったのですよね。

ありがとう!K子ちゃん。なぜワークショップに参加したのか
これから深い学びが、いっぱい訪れる予感がするよね。




末娘の大親友のアレちゃんがお泊りの週末



サロンのハイビスカスが大輪を咲かせて。




では前置きが長くなりましたがハワイ移住物語を
お楽しみくださいませませね!

「ハワイ移住物語VOL 2」

長いとも短いとも言えたフライトを終え、いよいよロスに到着。
勿論,成田の空気というかエネルギーの違いは歴然であったが、

幾多のさまざまな気の遠くなるような事柄を
クリアーして機上の人となった我々に,
不思議と気負いはなく、むしろいいようのない、開放感に満たされたのは

何故だろう。

色々なしがらみを断ちきり見事に飛びたてた
飛翔感 とでもいうのだろうか。

ひとり2個ずつ、計14個の、今現時点での全財産で、一山もほどある
手荷物以外の、預け荷物をこのロス滞在予定の1週間どうすべきかが
まず最初にやらねばならぬ課題だった。

ホテルを予約してるが、米国本土の
西も東も分らぬ私たちは、あてずっぽうで
空港からほど遠い所をうかつにも予約してしまっていた。


桜田淳子ちゃんも ♪きて~きて♪ とうたっていたサンタモニカにひかれて
利便も考えずに最初からこんな考えなしの選択をしてしまったのだ。

連れ持っていくわけには到底いかないので、一時手荷物預かり所を
まずは必死で捜し求める、ロスアンジェルス空港での民族大移動。

空港の手荷物カウンター一時預かり所がまもなくみつかる
早速手続き。ひぇ~た、たかい!痛ててぇ~である。

家を売ったお金や(この家もバブルがはじけて
景気が下降し始めた矢先だったけれど
首尾よくすんなり希望以上の値段で売れたのです)貯金はあるとはいえ
当分は無収入の覚悟の我が家、1ドルだって節約せねばと腹を括っている。

仕方ない。英語もろくに出来ないけど、言うだけ言うわの心意気で
やぶれかぶれで、ねぎってみた!

ディスカウント プリーズ プリーズ!
ウィアー プァー ファミリィー!!!
プリーズ~~!!必死だもの、あたいってば。


さぁこの続きはまたあした!


               ビッグマハロ!

[2006/01/23 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
「ハワイ移住物語Vol 1」

皆様あろ~は

今朝、早速ブログにアクセスして
人気ランキングをチェックしたら

なんとぉ~!!大光栄なことにベストテン、なんばぁわん~!!
わぁ~ん、わぁ~んに輝いておりました

恐れ多くもかしこくもと感激感謝、でいっぱいでございます~!
皆様!!本当に本当にありがとうございましたっ!!

いつでもなんばわんが大好きなハイビスカス!
こんなに早く実現させていただくなんて!

果報者です!

これからも、鋭意奮闘努力で更新してまいりますので
皆様引き続き可愛がってください!

ビッグマハロ!

では今日から、私の原点、ハワイに移住してきた前後の、顛末を
連載形式で、つづってまいりたいと思います。

以前、私のHPの日々雑記に掲載して大好評を博したものですが
どうぞはじめての皆様、楽しんでくださいね!



        (マノアの渓谷)



「ハワイ移住物語Vol 1」

その幕開け、序章は、朝日新聞の、小さな囲み記事からはじまった。

夫や子供たちを送り出し掃除や洗濯を済ませて
まだ乳飲み子の末娘を、公園への散歩に連れ出す前の、新聞をひろげて、
ちょっとブレイクするのが、午前中の定番だったハイビスカスの目に

何気に飛び込んできた「米国グリーンカードの抽選がはじまる」の記事。

興味深々で読み続けるとグリーンカードとは永住権と書いてあった。
抽選であたると、それで永住権がもらえるの?

俄然、好奇心が、むくむくと頭をもたげ、もうたまらない!

そのあとの行動はすばやかった!

そして

一枚の葉書にて、抽選が行われた結果、永住権に当選しましたとの通知で
我が家の、皆の運命が大きく回転し始めたのだった!


「おいおい、またお前何かやらかす気なのか?」

母から私達一家が、ハワイ移住を決めた事を告げられた時の兄の
思わず口から出た言葉だった。

この言葉を私は何十回聞いただろ、この兄に。

更に、「まったく次から次とよく、いろんなこと飽きずに、おもいつくもんだなぁ」

母と兄はもうすでに、何を言っても、

私の行動をとめることは不可能に近いことを
充分知り尽くした上でなお、ためいきとともに言わずにはおけないのだ。

夫の実家の義父母の反応はやはり違った物で
ショックのあまり 暫く私達を(主に嫁である私) 勘当するほどだった。

それでも夫とじっくり何ヶ月もの間話し合い
結論を出した 私達の決定は くつがえらない。

夫の会社の人達や友人は、こぞって反対しあれこれ繰り返し、
彼を動揺させる言動を、毎日のように投げかけてきたらしい。

会社にいく前の朝方は元気な顔で出社し
帰ってくると、なにやらものうげで、落ち込んだ様子のわが連れ合い。

後日hawaiiでの日々が落ち着いたころに、連れ合いはしみじみ言っていた。

「あんたって、ほんとナニを言っても動じなかったね。あれで俺も腹をきめた」

だってねぇ、あの人達は自分の人生ではないのに
自分達が責任とってくれるわけではないのに
なぜ、好き勝手いって脅かしにも、近いようなことをいうんだろ。

ってすごい納得いかなかったんだもん!

自分の人生だもの、
自分の納得のいくような生き方しなくっちゃ!

と、両親のことや異国で家族を背負う重たさに
やりきれない思いを度々抱くらしい夫を、明るく笑いとばし

雑多諸々の移住のための準備にとりかかる。

パワー全開の八面六臂の朱実さん面目躍如のスタートだ。

まだよちよち歩きの末娘かかえ
途方もない渾身の、根気のいる作業がつずく。

夫も子もそれぞれの立場でが頑張る頑張る。

なんとやらねばならぬ、クリアせねばならぬことだらけだろう。

そして家族が一つになって皆活き活きしだす。

困難さが多いいほどハードルが高いほど、一つになった家族の姿は美しい。

いよいよ出発の日は近づく。胸がたかなる。

そして真の艱難辛苦にであうべく、
家族7人を乗せたJALはロスに向かって

飛び立った。


つづく。

[2006/01/22 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
私の前世

皆様あろ~は

今朝のホノルルは風も強く雨も降っていて
今も空は灰色ですが
これとて一日中続くわけではなく
まもなく青空が広がる模様。。。なんちゃって予報官ですが

1月も半ばを過ぎるとワイキキはシーズンオフで
日本人の観光客も少なくなります。

朱いハイビスカスサロンも今週はスローライフだわと
では、あれもこれもの懸案にもこの際、
取り組んでみましょう週間にするつもりが

そこは例のごとくのハイビスカス
きっちり予定通りにことは運びません!

人を呼び込むことには、人後に落ちない素晴らしいわがサロンですもの
次から次と思いかけない方々も訪問してきてくださいまする!感謝感謝!

昨日は予約電話が、鳴り止まず(ちとおおげさ)
今日は久々の満杯デー
明日は偉大なるカフナのワークショップのあとは
またまたサロンは満杯デーというかありがたいですね!

そうそう朱いハイビスカスサロンは実はひそかに
スピリチュアルな仕事をなさっている方々も
沢山きてくださるサロンなのですが

昨日はネット上でも有名なさるサイキックの方が来てくださいました。
人のことは観てさしあげられるけど
自分のことはさっぱりとおっしゃっていました(納得ですわん)

カードコラボレーションをさせていただいたのですが
チャクラの詰まりがすべてとれすっきりしたと大変感動してくださり

カードセッションが余りに的確で、ドンピシャで驚きでしたと
プロの方に褒めていただき、なんだか意を’強くさせていただきましたっ!
やったぁ!
占いやチャネリング、セッションなどは大好きハイビだけれど
今までに全員の方は間違いなく、もし前世があるとするならば

ハイビスカスは ヒーラーだったとおっしゃってくださる。

ハワイのサイキックフェアーに出かけたときにも
友人と談笑していた姿をみていたアメリカ人のサイキックの方から

わざわざ、あなたはヒーラーだった前世が沢山あるわねと
通りすがりに声をかけられたこともあるのよ。びっくりしたわぁ!





何故小さいころよりその方面に異常なる関心が高かったのか
それを聞くと納得せざるを得ない。

旅行には行きたかったけれど住みたいと熱望していたわけではない
ハワイに今、こうして住んでヒーラーへの道を
ひた走っている現実も、なるべくしてなったのだろうか。

地球のへそ。エネルギースポット満載。癒しの島
常夏の島。貿易風が全てを吹きながしていく島。

高い何処までも高く澄み切ったスカイブルー。

波動の高いこの島でヒーラーとして歩みだしている
自分の境遇につくづく感謝しておりますぞ。

[2006/01/21 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
ハワイは良いか、住みよいか。。

ハワイは良いか、住みよいか。。


ハワイ が大好きであこがれる方も多いい。

そしてハワイにきてくださり私の施術を受けて下さる
クライアントにも実に多くのハワイファンがいっらしゃる。

クライアントには (には!ですよ) セラピストとしての立場をわきまえるべき
自分の話をぺらぺらと喋ったり
自慢話はタブーとしているが(本当はしたい!)


クライアントの方からあれこれと情報をもとめられたら
また、それは別の話になる。





何でハワイに住めるようになったのですか?

住んで何年ですか?

日本はどちらからですか?

住みやすいですか?

いずれ住みたいのですがなにか方法はありますか?

物価はどうですか?

住まいはどれくらいの値段ですか?

言葉ではやはり不自由しますか?

医療費は高いですか?

税金は?保険は?エトセトラ。

クライアントの質問の大半はまずこれらに集約される。

出来るだけの情報を懇切丁寧にお伝えいたしますが
過大な期待をもたれてもこまるし
またへたに悪い部分だけを強調すべきでもないので

最後の締めくくりとしてハワイに来て本当によかったですと申し上げる。

だってほんとうなんだもん!

アメリカ本土に比べると物価は2~3割がた高いです。
税金も動くものにはすべて課税すると経済誌フォーブスに
書かれているくらいだし
医療費も保険も高いです。レンタルのお家も土地も家も高いですねん。

ははは、そのかわり空の 高さも高いですぅ。

こんな天国みたいな気候と風景と
波動の素晴らしい所なのですから、
この上、物価や何もかもが安くて天国だったら
本土や各国からの移住者でこの島はパンクしてしまうから

こんなんでバランスとってるんだという一説もあるくらい
生活者になれば、ちょい厳しい場所かも。

でもハワイは素晴らしい。
それは皆さんがいらしてみて一番に感じられることでしょう。

へへへ。ハイビスカスはもちろんクライアントに
誠実に接してなるべく誇張も嘘もなく伝えますが

以前派遣会社にオンコールで所属していたときには
よく殿方相手に茶目をしてしまっていたものです。あはっ。

「おねえさんはどうしてこのハワイにやってきたの?結婚?一人身なの?」
なんて意味ありげなニュアンスで聞かれたときは

「はい、男を追っかけて流れ流れてきたんです。その男にも捨てられ、
つぎから次と男を渡り歩いているんです。懲りない女ですわ」

おおっと勢いよく話しに俄然、身を入りだす
善良なクライアントの殿方をからかっていた、あたいって。。

はーい!反省してま~す。ごみんなさい。


本当に皆様ありがとう~!!

[2006/01/20 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
「ハワイ移住物語Vol 4」

皆様あろ~は

ふふ、この一週間あまり、飛ばしすぎちゃいましたね。
毎日、更新を目標にしたものですから
つい頑張っちゃうんですよね。

これって悪いパターンです。
先は長いから、肩の力を抜いて、ゆるりとまいります。

大昔に、こんな歌が大ヒットしたことがあります。

♪明日という日は明るい日と書くのね♪歌手のお名前は、

あん まりこ!!

昨日、ハイビスカスは、仕事でもとてもよく頑張ったわと、

自分で自分をねぎらっていたら、

ふと、頑張るってなんだろって思ったのだった。

いろんな人に、実にたくさんの関わる人たちに
「頑張りやさんだね」って言われ続けてきた。

そして、そんなに頑張る必要はないんだよとも。

ありのままの、肩の力を抜いたあなたでも
充分愛されるんだからと優しく諭される。
我慢することもないよ。我慢て字は我が慢心ってことだからねとも。

嗚呼、慢心かぁとちょっぴり驚いてしまう。

新鮮な発見をしたときの軽い驚き。

「大辞林第二版」で頑張るを検索すると

(動ラ五[四])〔「我(が)に張る」または「眼(がん)張る」の転という。

「頑張る」は当て字〕
(1)あることをなしとげようと、困難に耐えて努力する。

「―・って店を持とう」「負けるな、―・れ」
(2)自分の意見を強く押し通す。我を張る。
「ただ一人反ホ意見を述べて―・る」
(3)ある場所を占めて、動こうとしない。「入口には守衛が―・っている」

とあった。本来はいい意味じゃないじゃん。
うつの人にがんばれ~は禁句というけど、それはおおいに納得する。

まわりに好感をもたれ、受け入れられるには頑張るのが
近道と、思い込んできた節のあるハイビスカス。

まだまだ、人生の達人への道、課題は 果てなくつづく~!



ビーチフロントのホテルもはサロンから歩いていけます。



では、引き続き、移住物語続編です。

「ハワイ移住物語Vol 4」

これから居を構えようとするハワイ上陸を前に、,このロスで
やれデズニーランドだハリウッド
ユニバーサルスタジオへ行こうと目論んでいたが

それどころではなくなった!

1時間ごとに体温計差し込んで一喜一憂する。
あれほどなついていた夫にも兄弟にも一切抱かれようとしない、
ただひたすらに母にしがみつき,高熱と戦う末娘を
我が全身から、愛を搾り出し掻き抱き、乳を含ませつづける。

しかし医者に掛けこもうとは露ほども思わなかったのは何故だろう。
その強固とも思えた信念は何処から来たのか。

常日頃は誰かが具合悪くなるとすぐ医者、医者と
騒ぐ連れ合いが、今回だけは全面的に私のすることを
黙って受け入れ協力する。

私の確固たるなにかが、必ず良い方向に
いくとの確信があって私と娘の絆を信じ
また圧倒されたと連れ合いは後日語っていたけれど。

連れ合いと子供達で近くのスーパーなどで食料品などを調達してくる。
私と娘はただひたすらみつめあい、むきあい
病を追い払おうと必死だった。

少しずつ回復の兆しが見え始めたのは
彼女が私の腕と胸の中以外、そして母乳以外のものに目をむけ
ヨーグルトに興味を示した頃だった。

熱が俄かに下がり始め、泣く回数も減り
ロスに来て4回目を迎える朝には笑顔さえ浮べるまでになった。

おお神よとみえざる何かに感謝した日。
ロス滞在延長も止むなしと覚悟決めてた
矢先の明るい兆しに皆の顔もほころぶ。

せめてサンタモニカぐらい散策してみようかと提案をだし
5日めにして初めて家族フルメンバーで外出する。


まだまだ続きま~す。

[2006/01/20 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
きらりん

皆様アロ~ハ

今日も元気にハワイからご挨拶!

皆様お元気ですか~!

まずは沢山の方々が読んでくださったことに
心から感謝いたします!

誠に誠に有難うございます!!

いっつもも元気ですねと言われる元気印のハイビスカスもたまには凹んだり
めちゃ落ち込んだりもいたしますよん。
そのあたりも徐々に明らかにしていきますね。

仕事柄、人様を励ましたり大きな愛で包んで差し上げたかったりしますが
およそ ヒーラーらしからぬ ヒーラーとはよく言われます。

俗っぽいし ミーハーだし お金も欲しいし、有名人にも会いたい!
(今一番お会いしたいのが美輪明宏さんと江原啓之さんかしら。
どなたか紹介してくださ~い!)
 
自分をさらけ出しすぎというかというか、
もうちょっと隠しなさいよとまで言われます。なはは。
素顔は気品に満ち満ちておりますから、いいじゃんねぇ??

えっ!!??ほど遠いの外野の声!声!(うるさ~いちゅうの!)




(最近毎日行っているワイキキの4つの魔法の石)



長女は作文でああ申しておりましたが
あれじゃまるで私がノー天気のただの我侭女で
無邪気な心騒がしき人生を送っているようにもとれますが

ウエットな一面や情の厚いところもあるわけでして
また好奇心旺盛なところはハイビスカスの核をなしているかもしれませんね。
それと物すごいムキになるところも尋常ではないそうです。
長女によく「ムキになりません」とピシャっと言われます。

好奇心をなくしたらもうハイビスカスではありません。

ハイビスカスのオーラーの泉がきらりんと輝くのは
この好奇心が発動したときです。

トランプの七並べの勝敗に命をかけるときも
目がキラキラリンと光るそうなのですが
これは後日詳細におつたえいたしますね。あはは。

今、毎週土曜日の3回コースでハワイ在住のある素晴らしいカフナに
ハーブやフナやマナやスピリチュアルな奥深い
ワークショップを受けているのですが
(日々勉強です。えへん)

まぁ英語のレクチャーというのが難点と言えば難点ですが
ハートで聞いてください、そうすればハイスピリットさまが
伝えてくださいますのお言葉にすがって必死で
聞き耳をたてておりますというか

カフナのお顔ばかり食い入るようにみています。きゃはは。
崇高な穏やかな目をしてらっしゃるんですもの。

一緒にいっているK子ちゃんがメールでこんなことを書いてくれました。

そしてハイビさんの好奇心旺盛なところ。
とっても素敵だなと思いました。
もうティーリーフを触っているときのハイビさん目が
キラキラしてて少女のようでしたよ!!
うまく言えませんがもうこれはわかんないからいいや!とか投げ出さず
根気よく物事を見ている姿勢、大変勉強になりました。

ティリーフは熱を取ったり傷や痛みの治りを早く改善したり
魔よけや浄化にも使われる素晴らしいハーブですが
そのレクチャーの時にハイビスカスは身を乗り出していたというのです。
自分では気ががつかなかったわぁ。


桃板フレンズの皆様、心よりありがとう~!

夏野苺さま
はじめまして!新しい出会いにワクワクです。
同じカテゴリーの方にコメントを頂き大感激です!
今後ともよろしく御願いいたします。

私も遊びに行ってクリックしました!HPも斬新ですね。

[2006/01/19 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
わたしってば

♪おっかのうえ ひっなげしぃの はっなぁでぇ~♪じゃないけど
ハイビスカスのおうちは丘の中腹にあります。

今朝は風が♪ごぉごぉごぉ~風が叫んでるぅごぉごぉごぉ♪と音を立てて吹き抜けています。
(へっへどっちらも大昔の歌でなっつかしいわぁ)

中腹だから景色は抜群だし雨が降れば谷あいに頻繁に虹がかかります。
虹の谷のハイビスカスなんちゃって時々楽しんでいるのよ。

引越し好きのいわばジプシーハイビスカスがなんともう
12年半もこの家にすんでおりますの。
わが人生でこれは がきてき ではなく画期的な おはなしでありますわ。

今日はわが長女がハイビスカスについて書いた(以前無理やり書かせた)
母を礼賛する文を添付しようと思います。
これはハイビスカスの特徴を余すことなく伝えていると思うので
最後までご拝読くださいませね。

母  Byしほり

母はかなりのいばりんぼで短気でせっかちで
上から、ものを言う人です。
それに、私たち子供に、あれこれ命令しすぎます。

「私は一生懸命働いているんだから感謝しなさい」が口癖で、
自分の家族以外の人たちには、とても優しいです。

また子供たちに向かって
「あんたたちは幸せものよ!こんな美人のお母さんを持って!」と
本気で度々言います。
あれは、絶対本気で、言っていると思います。

外でいろんな人たちに「お若く見えますね、
とても沢山のお子さんがいるようにはみえませんね」と
言われようものなら、それはもう、
天にも上るように、上機嫌に家族に報告します。

父が「若い娘さんには、お若く見えますねとは言わないよ。
あんたがそれなりの、年だから
気をまわして、お世辞で言うんだよ」とにやっとして伝えると
とたんに不機嫌になり怒り出し

「だから、日本の男はだめなのよ!
妻を褒めると言うことを知らないんだから!」と
ものすごい剣幕です。

父は首をすくめて、ひゃぁ~こわいと引き下がってしまいます。

私たちの友人が遊びに来て、帰ると必ず
「ねぇねぇ!あんたのお友達、お母さんのことなんていってた?」と訊ね

きれいとか、美人とか、若いと、言ってたとこちらが言うまで
食い下がります。

本当に母は、とことんうぬぼれやさんで、目立ちたがりやさんで
珍しい性格の人と思います。

父が言ってたけど
母は、怖いもの知らずで、お天気やさんで、気が強いし、思い込みが強いし
早合点の女王様だし、やりたいことは押し通すし
厄介なひとということですが
愛嬌があるし、優しいところも沢山あるし
一緒にいても、退屈はしないから、まっ、いいっかなんだそうです。

とまぁ、長女も、遠慮なくあますとこなく
私を表現してくれておりますが
自分では結構、自分の性格好きなのです。
友人たちが朱実さんは本当に自分のことが好きなのよねぇと
しみじみいいますものね。あはは。



(ワイキキのビーチに久々に出かけて美しい夕日をぱちり!)

[2006/01/18 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
皆様アロ~ハ~

世界中の日本語の読める皆様アロ~ハ!

ハワイから発信いたします。朱いハイビスカスと申します。

Blogデビューの記念すべき日です。
今後ともどうぞよろしくね!


昨年の10月より準備を進めていたにもかかわらず
やはりというか案の定というか
今頃になってしまいました。

だってBlogって毎日更新が望ましいと
私なりに思っているわけなんすが

3日坊主居士のハイビスカスに毎日は無理だろ~て
逡巡の日々でございました。

だからって何も書かないことには進まないわけでしていよいよ満を持して??

毎日更新をとりあえずひとつの目標で取り組んでまいります。

というわけで皆様本当によろしく御願いいたします~!





(今日のたそがれ時の我が家のベランダからの風景)

では ちょっぴり自己紹介を
年齢は不詳っていうことで御願いいたします。

わけあって?縁あって!地球のハートチャクラと呼ばれる
崇高なスピリチュアルな島々ハワイに家族で移住して

都会のオアフのワイキキ(免税店から歩いて一分よ!)に
ささやかなるマナワーク&ロミロミサロンを営んでおりまする。

沢山の雑誌(るるぶや 地球の歩き方Mookやトリニティなど多数)に
紹介されていただいているので
もしかしたらご存知の方もいるかもかもですね!

なぜ楽園ハワイに住み
サロンを開くまでに至ったか。

これから徐々に
以前に書いた日々の雑記長を
添付して織り交ぜながら

明らかにしてまいりますね!

お楽しみに~!

[2006/01/16 19:00 ] | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。